ヨゴホームズブログ

ヨゴホームズブログ

こんにちは。 余吾です。

雨もやみ曇り空の朝を迎えた松山ですが、皆さまのところはいかがでしょうか。
3連休の方も多いことと思います。どうか素敵な休日をお過ごし下さいませ。
 
さて、昨日は国土交通省が行う
住宅省エネルギー設計講習会にスタッフと一緒に参加し資格を取得してきました。
160918-1.jpg
そう あの京都議定書が採択されて以降、特にここ10年くらい
日本も住宅の省エネルギー化についてようやく国が立ちあがり、
様々な機関がエコハウスやパッシブハウス・ゼロエネルギー住宅などについて
新しい基準をつくり、補助金制度などを設けながら少しずつ進み始めています。
  
私自身もエネルギーパス(ドイツ)をはじめ様々なセミナーに参加し資格をとり
より高性能なエコハウスをつくりたい、そしてヨゴホームズにお任せ下さった
クライアントさまが将来に向けてずっと喜んで暮していただきたいという
強い想いで日々仕事に励んでいます。
 
 
私は1986年にこの北欧住宅の仕事に関わり始めから、これまで30年以上
北欧デンマークをはじめとする住宅先進国の家づくりや暮らしを見たり聞いたり
体感しながら、その学びを日々の仕事の中で考え実践し生かしてきました。
 
その間ずっと不思議に感じてきたことは、
先進国となった日本が何故これほど家の性能という部分において立ち遅れてきたのか、
衣・食・住の中で衣も食も世界でトップレベルの文化を築き上げて来られたのに
こと住に関して暮らしという面で何故頓着してこなかったのか。 ということです。
 
ひとつには、戦後の右肩上がりの時代に
本当に長い目で見た良いものをしっかり手入れをしながら暮らすという
従来の日本人の暮らし方を捨て、便利なものを選びダメになったら買い換えれば
いいじゃないかという安易な気持ちがそうさせたのではないかとも思われます。
 
もしかしたら、日本古来の夏型住宅の考えから180度真逆の高性能住宅に
簡単には頭を切り替えることができなかったということも言えるかも知れません。
 
その間、私たちはオイルショックも経験しました。
北欧の国々はそれを機に考え方を改め、様々な分野で石油に依存しない社会を
つくることに専念し、その中で家づくりや暮らし方もしっかり見直しました。
国は人々にテレビなどを通じて教育し、国民レベルでどうするべきか真剣に考え
本質の部分で理解し努力をし続けてきました。
今、その差がはっきりしてきていると私は実感しています。
 
私たちは未来に向けて本気で取り組まなければいけないところに来ています。
一人ひとりが個人の目の前にある利益のみにとらわれず、
将来を見据えた家づくりや暮らし方を真剣に考え、見直し、自分自身の日々の
心豊かな暮らし、ひいては未来の子孫に先行投資をするべきだと思うのです。
これからは負債ではなく資産となる建物を残していかなければなりません。
 
私は長持ちをする家をつくることが何よりのエコだと確信しています。
その為には高性能な省エネルギーハウスを考えることはもちろんですが、
暮らしやすくメンテナンスがしやすい住まいであることも大切ですし、
また時間が経っても、古くなっても簡単に壊されないために
美しく魅力的な家であり続けるということはとても重要だと思っています。
そして、時代に適応できる汎用性を持たせておくことも欠かせませんし、
サステナブル(持続可能)な家づくりを進めていくことも大切です。
 
そういう家をつくるのは決して安くはありません。 が、
家は建てて終わりではなく、日々のランニングコスト・メンテナンス費用など、
ずっとコストはかかり続けるわけですから、それらをトータルで考えるべきです。
その上に、数値には出てこない快適性や機能性・満足度といった
しあわせ感は何よりも大切に考えておかなければならないことだと思います。
 
そんなことに想いをめぐらせながらセミナーを受けさせて頂きました。
また、今日からも より良い家づくりをお手伝いさせて頂けるよう精一杯頑張ります!

▲PAGE TOP

朝夕はめっきり秋めいて参りましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか。
こんにちは。 余吾です。
 
さて、西条市丹原町で建築させて頂いています住宅が完成間近となりました。
この度、お施主さまのご厚意により下記の日程でオープンハウスを開催させて
頂くことになりましたのでご案内させて頂きます。
160916-1.jpg
今回のお住まいは南に石鎚連山を望む 大変美しいロケーションにあります。
自然に恵まれた場所はそれだけ色々な意味で厳しい面も持ち合わせていますが、
 一年を通して快適でありながらも経済的にお住み頂ける、美しく高性能な
ヨゴホームズらしいエコハウスを是非この機会にお確かめ頂ければ幸いです。
     
広い敷地に佇む 延床面積30.7坪 (3LDK) のお住まいはとってもキュート!
白壁に素焼き瓦のシンプルなスカーゲンタイプ(小屋裏利用)のお家は
いかにも北欧デンマークらしいフォルムですが、周りの美しい日本の風景に
溶け込み始めています。
これからお庭に木々や草花を植えられ、益々美しく馴染んでいくのだろうなあ。。
10年後20年後の姿を想像するだけでワクワクします。(笑)
     
広々としたリビングダイニング(20畳)からつながるタイルテラスと、
その向こうには美しい田園風景、そして美しく連なる石鎚連山を望む。
目の前に広がる素晴らしい自然と一体として暮らせる開放感がありながら
最適な温熱環境はしっかりキープし、一年中快適な暮らしをお約束します。
     
1階はバスルームを除いて全てタイルの床暖房をご採用頂きました。
インテリア性にも優れ夏は冷たくて気持ちよく 冬はほんわかとした温かさで
ご家族の健康を守り 家の寿命を延ばしてくれる大変優れたひと冬暖房。
何よりお掃除も簡単で手間いらず、家事労働の時短に一役かってくれるはず!
     
スカーゲンならではの2階斜め天井のベッドルームやキッズルームは
何故かとっても落ち着くんですよ。(←ここもみどころのひとつ)
天窓から夜空を眺めながら一日の疲れを癒し よい睡眠へといざなってくれ、
素敵な夢を見させてくれそうです。。
     
収納や家事動線は設計当初からこだわりぬいた自慢のプランニング、そして
内装やフローリングなど自然素材をたっぷりつかった本物志向の北欧住宅です。
 
  
北欧住宅のヨゴホームズ  オープンハウス
 
    2016年 9月 24日 (土)・25日 (日)
    10:00 〜 18:00
 
    ※ 参加ご希望の方は、ヨゴホームズまでメールがお電話でお申込み下さい。
      追って詳しい案内状をお送りさせて頂きます。
        事前のご予約が必要です。どうぞ宜しくお願い致します。
              
    tel : 089-907-4555
    info@yogohomes.com          
 
この機会にヨゴホームズの家づくりに触れて頂ければと願っています。
先日デンマークから届いたばかりの素敵なプレゼントをご用意してお待ちしています。

▲PAGE TOP

だいぶん過ごしやすい陽気となりましたが、如何お過ごしでしょうか。
食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋・・・、
皆さまはこの秋 どのように過ごされるご予定でしょうか。。
 
さて、今日 ヨゴホームズ 白水台モデルハウスでは 鶴見恵子先生による
『 ライフオーガナイズ講座 〈キッチン編〉 』 2回目を開催させて頂きました。
160915-1.jpg
今日は、皆さんがご自宅のキッチンで気になっていたところをオーガナイズされ
ビフォー・アフターの写真や、それまでに至った想いや苦労された点、
所要時間、良くなったことなどを発表されました。
1ヶ所にじっくり取り組まれたことで見えてきた課題もあったようで、
今後の進め方等について皆さんとシェアしディスカッションしながら、
少しずつ気持ちを固めていかれるという感じも受けました。
やっぱり他の人の意見を聞くということも大切なことなんですね。
私もプロの立場&ひとりのキッチンユーザーとして少し意見を述べさせて頂きました。
   
今日の皆さんのお話を聞かせて頂きながら、人が暮らしていく中での
キッチンの存在って結構大きいんだなあ・・と改めて痛感しました。
キッチンって奥さまが長く立つ場所でもありますが、ご主人もお子さんも皆さんが
使われるという点で、そう簡単には片づけられないんだなあと思いました。
私たちが普段家づくりの中で打ち合わせを進めさせて頂くのはほとんどが奥さま、
でも、その向こうに日々の暮らしがあるということをしっかり想像しながら
使いやすく収納しやすいキッチンをご提案しなければ・・・と考えさせられました。
 
今回ご参加頂いた皆さんのキッチンがすっきり使いやすくなると、そこからどんどん
広がり家全体がオーガナイズされ、きっと美しく快適な住空間になっていくのでしょう。
そして暮らしそのもの質や思考が変化し、やがて人生そのものにまで影響していく
それほどライフオーガナイズって素晴らしいことだと私は感じています。
是非多くの方に知って頂き、学んで頂きたいと思います。
160915-2.jpg
今日のおやつは、粒あんの串だんご (by きくや菓子舗)
なんと今夜は中秋の名月ということで、香川が用意してくれていました。
皆さんとおだんごを食べながら、愉しくおしゃべりして今日のワークは終了しました。
 
鶴見先生、そしてご参加頂きました皆さん、今日もありがとうございました。
いよいよ来月は最終回、またどうぞ宜しくお願いします。
  
今夜の月が気になってしかたない 余吾でした。
どうか美しいまんまるお月さんが顔を出してくれますように。。

▲PAGE TOP

こんにちは。 余吾です。

だいぶん日が短くなって参りましたね。皆さま如何お過ごしでしょうか。
 
さて、先週末におじゃまさせて頂いた福岡にある
オーダーキッチンの Prono(プロノ)さんは、ヨゴホームズが代理店をさせて
頂いているデンマーク SKAGERAK(スケアラック)をお取扱いして頂いていますが、
築30年のオーナーTさんのご自邸をとても素敵なショールームにリノベーションされ、
この春に移転されたばかりです。
160911-1.jpg
長くキッチンの仕事をさせて頂いてきたので、ちょっとキッチンにはうるさい私ですが(笑)、
プロノさんのキッチンは本当に美しくて機能的! 自信を持ってお勧めさせて頂きます。
と言っても、福岡ということでなかなかキッチンの仕事でご一緒させて頂くことは
これまでなかったのですが、Tさんは私どもの為に愛媛にも来て下さるとお話下さいました。
 
いつもはデンマークキッチンをおススメさせて頂いているヨゴホームズですが、
オーダーキッチンをご希望の方へは是非プロノさんをご紹介させて頂きたいと思っています。
160911-2.jpg
洗練されたキッチンのこんなところにも、私どものアイテムがそっと置かれていて
その場をいい雰囲気に盛り立ててい〜い仕事をしてくれています。 とTさん。
嬉しいお言葉に、私もい〜い気持ちにして頂きました。
160911-4.jpg
素敵な空間にのびのびと設置されたキッチンは3セット、
ここは実際に使えるようになっていてお料理教室もされていらっしゃるそうです。
カッティングボードなども、さり気なく SKAGERAK なんですよ。。嬉しい!
 
実はこの日、偶然にもこのショールームで Miele(ミーレ)の電気オーブンを使って
実際にお料理をして皆さんで食すという ミーレ・トライのイベントをされていらっしゃり
せっかくなので、私もご一緒させて頂くことになりました。
160911-5.jpg
ミーレの方や工事をされた業者さん等も参加され、2台の電気オーブンを使って
様々なお料理を目の前でつくられるところをまじまじと見せて頂きました。
 
この日のメニューは、焼ポテト、枝豆のスティーム、野菜とチキンのスティームサラダ、
それから、メインディッシュは大きな豚バラの塊のオーブン焼き でした。
160911-8.jpg
でき上がったばかりのお料理を試食させて頂くことに。
どれも、素材の味がしっかり残っていて歯ごたえも良く本当に美味しかったです。
特にチキンはしっとりと淡いピンク色に仕上がりパサつきもなく驚きの美味しさ!
参加された皆さんと美味しい!美味しい!と終始叫びながらご馳走になりました。(笑)
160911-6.jpg
そして、でき上がりました!
このポークのオーブン焼きは、大好物のデンマークのクリスマス料理
フレスケスタイ にちょっと似ていて、試食が楽しみでならなかったのですが、
無情にもとうとう空港に行かなければという時間がきてしまいました。。
 
タクシーに待ってもらいながらお肉を切り分けるシーンを
ぎりぎり写真におさめて後ろ髪引かれる思いで帰ろうとしたその時でした。
Tさんがタッパを出してきて切り分けたお肉をたくさん入れて下さったのです。
何と優しいお心づかい、ほんと涙が出そうなくらい嬉しかったです。
 
そんな美味しくって楽しいプロノさんでの時間はあっという間に過ぎていきました。
ミーレの方に色々機器の説明をして頂いたり、参加された方々との愉しいおしゃべりも
またプロノさんとの有意義なお話も、全てが人の優しさに触れた時間でもありました。
九州の人って温かいな・・・としみじみ。。
 
このご縁に心からありがとうございます。

▲PAGE TOP

こんにちは。 余吾です。

朝夕は秋の気配が感じられる今日この頃ですが、皆さま如何お過ごしでしょうか。

 

先週末は DFH(デンマーク ファミリー ハウス)グループの定期ミーティングを

福岡 フーセットさんで行うため行って参りました。
160911-20.jpg
私たちグループにしかできない デンマークの上質で美しい持続可能な家づくりを目指し、
取り組んでいる 『 煉瓦の家 』 がついに完成し、見学させて頂きました。
 
さすが壁厚が違います!
(外観はフーセットさんより先にお出しするのは失礼なので控えさせて頂きました。)
 
デンマークのロックウールを外壁に付加断熱しその上に煉瓦で仕上げるという方法は
私たちのメンバーでもある 兵庫県のデンマークハウスさんが実は20年も前から
ずっと行ってきていまして、その実績が評価され瑕疵担保責任保険にも合格している
安心安全で美しくその上メンテナンスフリー、そして外部からの厳しい自然環境や
火災からも大切な家とご家族を守ってくれる、本当に素晴らしい家づくりなのです。
 
ヨゴホームズでもデンマークのロックウールを外部に付加断熱した家づくりは
これまで何度もさせて頂いていますが、その上に煉瓦を張るというこの方法で
近い将来建築させて頂き、私どもヨゴホームズの家づくりの一つの提案として、
いつか皆さまにご覧頂けるようにできればいいなあと夢見ています。
もし、ご興味がある方がいらっしゃいましたら是非ご連絡をお待ちしています。
 
さて、私たちが家を建てる際、どうしてもイニシャルコストにとらわれがちですが、
長い間住み続ける住まいですから、建てた後ずっと毎日かかり続けるランニングコスト
(冷暖房費・給湯・照明などの光熱費やメンテナンス費用など)についても
しっかり考えておく必要があります。
それらをトータルしたものが家にかかる費用と考えるべきであり、家づくりの
段階から長い目で考えての経済性を見極める目を養わなければいけないと思います。
 
そのひとつの答えが煉瓦の家だと私たちDFHグループは考えています。
160911-21.jpg
ミーティングの後の食事会でもまだまだ話はつきません。(笑)
同じ方を向いて協力し合いながら真面目に家づくりを考えているこの仲間は
私にとってかけがえのない同志です。
今回は福岡ということで全員は集まることができませんでしたが、
皆さん、本当にお疲れさまでした。 ありがとうございました。

▲PAGE TOP

おはようございます。香川です。

 

台風の影響で久しぶりにまとまった雨が降っているような気がします。

現場の日程には影響してしまっているのですが、しょうがないですね。

恵みの雨ということにしておきましょう。

 

さて、S様邸工事の近況なのですが先週で外壁の塗装工事も終わり足場もなくなりました。

 

160905-1.jpg

職人さんは暑い中覆面姿で外壁の塗装をされていました。

この日は猛暑だったので大変だったと思います。

 

160905-2.jpg

外壁塗装が終わり、足場がなくなったところでお気に入りの角度から一枚撮ってみました。

白い外壁がきれいに見えるようになりバックの山々との相性ばっちりです。

 

160905-3.jpg

完了検査も無事合格することができました。

 

今週からは外構工事が始まります。内部も最後の仕上げに入りますので

気を抜かずに最高の状態でお引渡しの日を迎えられるようがんばります。

 

 


▲PAGE TOP


160903-1.jpg
   
カール・ハンセン&サンジャパン 日本法人設立25周年記念
9/1-9/25まで25日間限定でYチェアが25%offの63,000円(税別)でお求め頂けます。

 

カール・ハンセン&サンジャパン株式会社がデンマーク本社の国外初のオフィスとして、

日本法人を設立して今年が25周年という節目の年ということで、日本でも大人気の

CH24/Yチェアのビーチ材・ソープ仕上げ、座面:ナチュラルペーパーコード
座面高 SH45cm (EUサイズ) を 25日間 限定で定価より25% off 63,000円(税抜)で
お求め頂けるまたとないチャンスです。
     

実施期間:2016年9月1日(木)- 9月25日(日)

※ 10月9日までに納品をさせて頂ける場合に限ります。(送料無料)
    
   

  

ご希望の方は、ヨゴホームズ 余吾までメールがお電話にてお知らせ下さい。

  info@yogohomes.com
  089-907-4555

▲PAGE TOP

こんにちは。 余吾です。

今日は秋の気配が感じられる気持ちの良い一日となりましたが、

皆さま、如何お過ごしでしょうか。
 
突然ですが、皆さまはコロニヘーヴという言葉を聞いたことがありますか。
 
コロニヘーヴとは、北欧・デンマークの人々が楽しむガーデンコミュニティのこと。
集落や集合体を意味するコロニーと、庭を意味するヘーヴから成る言葉ですが
数十坪もある広い敷地に小さな小屋を建てて(もともと小屋付きもあります)、
都会に住む人々が週末や休暇を利用して、オーガニック野菜やお花を育てたり、
ただ芝生を敷き詰めて寝ころぶスペースにしたり、BBQを楽しんだり・・・と
家族や友人とのんびり過ごす場所のことです。
規模は様々ですが20〜30区画くらいが一般的、年間1万円ほどのレンタル料で
借りられ、人気のあるコロニヘーヴはいつも空き待ちがあるほどだそうです。
 
住宅ではありませんがキッチンやベッドルームもあり、夏の間は宿泊できるんですよ!
160829-1.jpg
そんなコロニヘーヴを日本で初めてつくった方がいらっしゃいます。
その方のお名前は イェンス・イェンセンさん、テレビでもその様子を放映されましたし
たくさんの著書も出されているのでご存じの方も多いのではないでしょうか。
 
彼は自分たちの手で10屬両屋を建て、山を耕し野菜やハーブを育てていらっしゃいます。
8月と冬シーズン以外の毎月1回日曜日にオープンデーを開き、一般からも参加者を募り
ここで自然とたわむれランチをつくり、何と羨ましいヒュッゲなじかんを過ごされています。
160829-15.jpg
2010年10月に 日本コロニヘーヴ協会 を立ち上げ活動を続けていらっしゃいますが、
以前から彼とはデンマークつながりでおつき合い頂いていたこともあり、
またコロニヘーヴを日本でもっともっと広げていきたいという彼の熱意に賛同し、
2011年春からヨゴホームズはサポーター会員となり陰ながら応援させて頂いています。
160829-3.jpg
8月はオープンデーもお休みなのですが、先週末に彼が連れて行って下さいました。
久しぶりのエノコロだったそうで、周囲には草も生え広がっていましたが、
草の中に大きなキュウリが何本も隠れていたのを収穫し洗ってそのまま頂いたり、
ハーブの香りを嗅いだり、コンポストトイレの作り方を教えて頂いたり、コーヒーを頂いたり・・・。
160829-5.jpg
とっても楽しく、そしてのんびりとした時間を過ごさせて頂きました。
場所は小田原にあり、ここからは太平洋を一望できる素晴らしいロケーションです。
160829-4.jpg
日本には放置された遊休農地がたくさんあります。そんな場所をもっと有効に活用し、
都市生活者が自然と触れ合う場所をつくることをめざしているエノコロ、
そしてデンマーク人であるイェンセンさんだからこそできたこの活動は、
これからの日本にとって、素晴らしいヒントをもたらせてくれていると思います。
 
もっと早くに訪れたかったエノコロにようやく行くことができ、
またイェンセンさんとデンマークと日本について、色々お話することもできて
本当に嬉しいヒュッゲな一日となりました。
彼の活動の波が日本中に広がっていきますよう、心から願っています。
 イェンセンさん、ありがとうございました。

▲PAGE TOP

こんばんは、香川です。

 

先週からH様邸キッチンのリノベーション工事をさせていただきました。

本日、無事お引渡しさせていただけましたので、before & After ご覧ください。

 

160823-1.jpg

before 1

 

160823-2.jpg

before 2

 

↑2枚は1週間前のキッチンの写真です。

 

 

160823-3.jpg

after 1

 

160823-4.jpg

after 2

 

↑の2枚の写真は2016年8月23日現在のH様邸キッチンの写真です。

 

H様の奥様のご要望により北欧スタイルの美しいキッチンに生まれ変わりました!

 

160823-6.jpg

シンクの前にあった垂れ壁を取り壊してオープンにしたことでキッチン全体に開放感が生まれました。

新たにシンクの上にLouis Poulsenのペンダントライトを2つ並べて取り付けたのでシンク回りが

かなり明るくなりました。

 

160823-5.jpg

シンクはアンダーカウンター用のステンレスシンク

水栓金具はGROHEのシングルレバーキッチン混合栓

浄水器用の水栓金具もGROHEのものをお選びいただきました。

 

ちなみにカウンターはコーリアンの人口大理石です。壁のモザイクタイルとの相性が

最高でした。

 

160823-7.jpg

ニッチの棚は以前あったステンレス製の棚を撤去して、

新たに白タモの集成材で棚を造りました。仕上げはホワイトオイル仕上げです。

吊り戸棚の下が暗くなるので角度可変型のスポットライトを使わせていただきました。

 

160823-8.jpg

ガスコンロも最新の機種をお使いになられているのですが、なんとスマートフォンから

も操作ができるそうです・・・ 

 

H様の奥様も最新のガスコンロの機能にびっくりされていました。

 

H様のご家族には1週間程ご迷惑をおかけしてしまったのですが

快く工事をさせていただき大変助かりました。ありがとうございました。

 

ヨゴホームズ、新築だけではございません笑 そーなんです、リノベーションできちゃいます。

大小問わずリノベーションもさせていただきますので、ぜひぜひ、お問い合わせください!

 

Only one のリノベーションさせてはいただけないでしょうか?笑 お待ちしております

 

 

 


▲PAGE TOP

こんにちは。 余吾です。

今日も暑かったですね〜。もうこれが毎日の挨拶代わりになってしまいました。(笑)
そろそろ夏の疲れが出やすい頃です。皆さま、どうかくれぐれもご自愛下さいね。
 
さて、今日は毎月恒例になっています 上野先生による写真教室を開催しました。
この時期は皆さまお忙しいご様子で 私を含め生徒は3人と結構こじんまりとした
でも、とっても濃厚なプライベートレッスンのような時間となりました。
160823-1.jpg
まずは、先日の三津の花火大会(野外授業)で撮影してきた先生の作品をはじめ
星の写真、夜景の写真など、スローシャッターを使った写真を見せて頂きながら、
撮影のポイントや感度・しぼりの合わせ方、ホワイトバランスの相性など、
プロフェッショナルならではの裏技のようなことまでしっかりご伝授いただきました。
上野先生、ありがとうございました。
 
ただ、花火大会の野外授業に参加された方はいらっしゃらなかったので、
皆さんの写真を見せて頂くことはできませんで、ちょっと残念でした。。
また、次回是非見せて下さいね!
160823-2.jpg
早速ですが、今日のTさんのおやつは・・・、
カナディアンケーキ & マンゴーババロアでした。もうたまらなく美味し過ぎて、
終始 美味しい!美味しい! を連発しながら、あっという間に皆さん完食! (笑)
どう表現して良いかわからないほどバランスのとれた完璧なお味でした。。
Tさん、いつも本当にご馳走様です。
160823-3.jpg
と、おやつを前にしても、撮影のポイントについて話が止まない上野先生、
そして、それを熱心に食い入るように見て、色々質問を投げかけるKさんとSさん、
ヒュッゲな写真のじかんがいい感じで流れていきました。
160823-4.jpg
その後ご参加頂いていたKさんが、新作のフエルト作品を見せて下さいました。
フエルト作家 kuu さんは、もうこの方の右に出る方はいらっしゃらないのではないかと
思っているほど、素晴らしいニードルフエルトワークの達人でして、
どうすればここまで滑らかな表情が出せるのか、少しフエルトをかじった私には
その凄さがよ〜くわかり、いつも感動させて頂いています。
それぞれのオリジナル作品はkuuさんらしい表情やしぐさで、私たちを和ませてくれ
癒やしてくれます。もう、たまらなく大好きです!
 
実は kuu さんはヨゴホームズで羊毛フエルトワークを始めた頃の第1期生でした。
当時からちょっと違うな・・・と感じてはいましたが、めきめきと腕を上げられ、
もう1年後にはプロの作家さんになっていらっしゃいました。 
本当に素晴らしくて、私たちヨゴホームズにとっても嬉しいことです。
 
最近の作品は何故か白い子が多いのだそう。。
もう、どの子も本当に可愛くって可愛くって・・・。 皆さん、いかがですか。
私はあっち向けたりこっちむけたり、ひっくり返したりしながら撮影することを
やめられませんでした。
 
今日もとっても楽しい時間をご一緒させて頂いた皆さん、ありがとうございました。

▲PAGE TOP

ページ上部へ