ヨゴホームズブログ

ヨゴホームズブログ

こんにちは。 余吾です。

あたたかくなったかと思えば、また寒くなってみたりと・・・、
何だか気まぐれなお天気が続いています。
皆さま、体調を崩されませんようくれぐれもご自愛くださいませ。
 
さて、ヨゴホームズ 白水台モデルハウスでは毎月恒例の
上野義廣先生による写真教室が 今日も終始笑いに包まれ楽しく開催されました。
 
今日は、何となく難しそうでこれまで教えてもらっても気持ちが避けてきた(?)
シャッター速度と向き合いしっかり学ばせて頂きました。
同じISO感度設定では、絞りとシャッター速度の組み合わせ次第で同じ露出になる。
ここまではわかりましたか〜? と上野先生。
うん?? わかったようなわかってないような、ちょっと不安げな表情の私たち。。
ここは笑ってごまかすしかありません!(笑)
   
ということで、今回も前回同様シャッター速度を色々変えながら同じ被写体を撮って
その中でシャッター速度の意味を理解し、そして体感の中から習得していく。。
そんな方法を考えて来てくれました! その結果、
これまた ストーンと腑に落ちた気がした私たちなのでした。
170322-1.jpg
キッチンの蛇口からポタッ ポタッと落ちる水滴をシャッター速度を変えながら
色々撮ってみました。
170322-2.jpg
まだまだ下手で思うように水滴が止まってはくれませんが、
何とか水の粒をとらえることができましたよ!
参加された皆さんも、とても上手に水滴を撮影していらっしゃいました。
 
その後は、先生が準備してきてくれた象のおもちゃを転がしてくれ、
一人ひとりがシャッター速度を変えながら撮ってみることにしました。
170322-3.jpg
シャッター速度を遅く設定すると象さん動いて見えますが、
170322-4.jpg
実は同じように動いているのですが、シャッター速度を速く設定すると
象さんが止まっているように見えます。
どうですか。わかりやすいでしょ!? (笑)
 
今日も実りのある本当にいい写真のじかんとなりました。  
170322-5.jpg
そして そして、何より楽しみにしていた(笑)Tさんのおやつのじかんです ♡
これまで、同じスウィーツは一度としてなく、いつも意外な素材を使って
驚きの美味しい手づくりおやつをご持参下さるTさんですが、
今日はチョコマフィンとミックスベリーのムースという豪華な2品を
つくって来てくれました!
 
さて、このチョコマフィンには何が入っているでしょう!?と Tさん。
ひとりずつわかった人からTさんの耳元で答えを伝えるゲームです。
皆さん、一体何だと思いますか〜? 実はごぼうが入っていたのです。
ほわんとしたごぼうの香りが鼻にぬけるチョコと絶妙な関係のマフィンでした。
いつもはにおいに敏感な私ですが、何故か今日は不調でわからなくて残念。。笑
 
でも、美味しくって皆さんペロッとたいらげてしまいました。
Tさん、今日もご馳走さまでした。 そして
皆さん、今日もご参加いただきありがとうございました。
来月は色温度(ホワイトバランス)についてのお勉強を予定しているそうです。
また来月もどうぞ宜しくお願いします。

▲PAGE TOP

こんにちは、香川です。

 

朝晩はまだまだ寒いですが、日中は暖かくなり過ごしやすくなりましたね。

桜の開花も予定では来週末になるようで、いよいよ春の到来といったかんじです。

 

さて、本日は良い天気にも恵まれた中で、S様邸の上棟式に参加させていただきました。

最近は僕がいても地鎮祭・上棟式ともに雨が降りませんので雨男は返上させて頂きたいと思います。笑

 

170319-1.JPG

S様に御用頂きましたお酒・お塩・お米に大工道具も祭壇に並べ準備万端です。

 

170319-2.JPG

大工の棟梁に祝詞をあげていただき、

S様とご一緒に神様に棟上げの報告と完成までの工事の無事を祈願させていただきました。

 

170319-3.JPG

S様がご用意して下さった昼食をいただきました。

写真を見ていただければお分かり頂けるとおもいますが、豪華すぎて食べてしまう

のがもったいない気持ちになってしまいました。笑

 

170319-4.JPG

来週はサッシの取り付けや外張り断熱のロックウールや煉瓦の準備など

忙しくなってきそうです。

S様に満足していただけるような家造りをしていきたいと思います。

 

S様、本日はお忙しい中ありがとうございました!

完成まではまだまだですが、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 


▲PAGE TOP

おはようございます。 余吾です。
そろそろ桜の便りが届く季節、春が待ち遠しい今日この頃ですが、
皆さま、如何お過ごしでしょうか。
この春から新しい生活をスタートされる方も多いことでしょう。
どうかお元気で、素敵な春になりますように・・・♡ 
 
さて、松山市溝辺町で建築させて頂いています住宅が完成間近となりました。
この度、お施主さまのご厚意により下記の日程でオープンハウスを開催させて
頂くことになりましたのでご案内させて頂きます。
 
 
 
170317-1.jpg
 
今回ご見学頂けるお住まいは クライアント Dさまご家族の想いがいっぱい詰まった
見ごたえたっぷり!の濃厚な内容となっています。
仲良し家族がお互いを思いやりながら、楽しく暮らして頂けるよう間取りや動線にも
心をくばり、Dさまご家族にとってベストバランスなお住まいが完成しました。
 
プラン的には、ご主人の当初からのご要望であった ビルトインガレージをはじめ、
奥さまの想いが詰まったインナーバルコニー、そして家事動線や収納、
ご家族が長い時間を過ごされるリビングは斜め天井の吹き抜け、解放感が感じられる
気持ち良い空間となっています。
 
吹き抜けやリビング階段であっても、気密・断熱性を高めた高性能住宅の中に、
温水を使った体に優しいセントラルヒーティングのお蔭で上下の温度差もなく、
そしてもちろん結露やヒートショックもない快適で安全な住空間を手にして頂けます。
 
1階はバスルームを除いて全てタイルの床暖房をご採用頂きました。
インテリア性にも優れ、夏は冷たくて気持ちよく 冬はほんわかとした温かさで
ご家族の健康を守り 家の寿命を延ばしてくれる大変優れたひと冬暖房です。
何よりお掃除も簡単で手間いらず、家事労働の時短に一役かってくれるはず!
このシーズン最後の暖房をご体感頂ける機会ですので、是非ご覧ください。
 
家はご家族が一日の疲れを癒し 絆を深め、また明日も元気に頑張ろうというパワーが
生まれる本当に大切な 生きる上でのベースとなる場所です。
だからこそ、目先にとらわれず長い目で考え 本当に経済的で良い家づくりをお手伝い
させて頂きたいと 心から願っています。
 
ヨゴホームズは、快適で高性能な美しい長寿命住宅をつくることが何よりのエコだと
考え、将来に向けて持続可能(サステナブル)な家づくりを目指しています。
そんな家づくりを考えるきっかけになれば幸いです。
170314-2.jpg
これは前回見学会をさせて頂きましたお宅の写真です。
実際に家具なども置かせて頂きインテリアをイメージして頂けるようにさせて頂いています。
  
  
北欧住宅のヨゴホームズ  オープンハウス
 
    2017年 3月 25日 (土)・26日 (日)
    10:00 〜 18:00
  
    ※ 参加ご希望の方は、ヨゴホームズまでメールがお電話でお申込み下さい。
      追って詳しい案内状をお送りさせて頂きます。
        事前のご予約が必要です。どうぞ宜しくお願い致します。
               
    tel : 089-907-4555
    info@yogohomes.com          
 
この機会にヨゴホームズの家づくりに触れて頂ければと願っています。
先日デンマークから届いたばかりの素敵なプレゼントをご用意してお待ちしています。

▲PAGE TOP

こんばんは、 余吾です。
ヨゴホームズ 白水台モデルハウスは 今黄色いミモザが満開となり、
あたたかな優しい日差しを受け、ふわふわととっても可愛い季節です。
 
さてそんな中、今日は鶴見恵子先生によるライフオーガナイズ講座 - 3回目 を
開催させて頂きました。
170316-1.jpg
今日で3回目ということで、また3人での濃厚な講座となったこともあってか
とっても和気あいあいと楽しそうなお三方。(笑)
 
ご参加頂いたお二人は偶然同じような環境にあり、同じような悩みを抱えていらっしゃり
本当に会うべくして会われ、こうして同じ時を過ごされたんだなあと、
私は不思議なご縁を感じずにはいられませんでした。
 
そして3回の講座の中でおふたりが得られたものは大きいかったのだろうなあと、
傍で見ていた私がはっきりわかるほど、今日はやった感が表情に感じられました。
お部屋のある部分をオーガナイズされたビフォー・アフターの写真を見せて頂き
それは確信となりました。今後もマイペースで少しずつ進めて行って下さいね!
170316-2.jpg
講座が終わりおやつの時間を私もご一緒させて頂きました。
とてもチャーミングで素敵なおふたり、今回の経験や学びのじかんが
きっとこれからの長い人生をより心豊かに彩ってくれることと思います。
 
鶴見先生がおっしゃっていました。
今回はこのお片付けということがきっかけで自分と向き合うことになりました。
結局のところ何を持って何を手放すかを決めるにも、自分の価値観や好みなんかを
知らなければできませんから・・・と。 ほんとその通りで、わかっているようで
自分のこと、わかっていないことがたくさんあることにも気づかされます。
そんな自分と向き合うことが本当は一番大切なことなのかも知れません。
どんな暮らしが自分に合っているのかとか、私はどんな時に幸せと感じられるかとか。
そんな人生における自分の価値観を知ることにつながる第一歩になっていければ
本当に素晴らしいことだと思います。
 
ライフオーガナイズって本当に奥が深くて、決してただのお片付けではなく人生を
整理・整頓して、本当に自分らしく心豊かに生きるために自分を知ることなんですね。
 
そして、私自身とっても興味を持っている 『 メンタルオーガナイズ 』
近いうちに、もしかしたらヨゴホームズでも開催して頂けるかもしれません。
また、詳しいことが決まり次第お知らせさせて頂きますので、
ご興味がありましたら、どうか楽しみにしていて下さい。
 
鶴見先生、そしてご参加頂きましたMさん、Kさん、本当にありがとうございました。
また、その後のことをお聞かせ頂ける機会があればと今から楽しみにしています。

▲PAGE TOP

S様邸 -建て方-

2017.03.14

こんばんは、香川です。

 

日中は暖かくなってきましたが、朝晩はまだまだ冷え込みますね。

花粉が飛び始めているようで・・・花粉症の方々にとっては大変な季節の到来かもしれません。

外出時はマスクが必需品になってきますね。お忘れないようにお気を付け下さい。

 

さて、本日S様邸の建て方がスタートしました。

170314-1.JPG

レッカーで吊り上げたパネルを職人さんが一枚づつ丁寧に組み立ててくれています。

S様邸のは長期優良住宅ですので工場で防蟻処理をしたパネルを使用しております。

防蟻処理をしている部分は通常より緑がかった色になっています。

 

170314-2.JPG

今日は天気も良く風もさほど強くなかったので作業は順調に進みました。

 

170314-3.jpg

日が落ちるまで職人さん達ががんばってくれましたので予定通りの

ところまで終えることができました。

 

明日の天気は曇りの予報ですが、雨が降らないことを祈るばかりです。

 


▲PAGE TOP

こんにちは、 余吾です。

今日は温かな春の陽気、桜の便りが待ち遠しい今日この頃です。

 
さて、今年2017年は日本とデンマークが外交関係を樹立して150周年の年、
それをお祝いする特別イベントが今年日本各地で開催される予定だということ
皆さまはご存じでしたでしょうか。
 
デンマークをお手本に長く家づくりを続けさせて頂く私たちヨゴホームズも
この記念すべき年をどうにか一緒に盛り上げていけないものか・・・ということで、
その想いを共有する デンマーク ファミリー ハウス (DFH)のメンバーと一緒に
大使にお会いする為、デンマーク大使館をを訪ねました。
170311-4.jpg
大使館の前には各分野で活躍されている この度親善大使に選ばれた方々のお顔が・・・。
170311-3.jpg
この方々が中心となって各地で様々なイベントを開催される予定です。
170311-2.jpg
大使館のお部屋で150周年イベントの担当者とDFHのメンバー、
そしてBo Beder Japan の社長を交えてミーティングをさせていただき、
150周年を盛り上げていけるよう、西日本でもイベントを企画していきましょう。
ということについて話し合いました。
また具体的な内容が決まりましたらお知らせさせて頂きます。
170311-1.jpg
お忙しい中、大使にも面会でき私たちDFHの想いをお伝えしました。
実はちょうど10年前にも フレディ・スヴィイネ 大使とはお会いしていましたが、
とてもお優しくてチャーミングなお人柄に緊張もすぐにほぐれました。(笑)
 
私にとって、今回2度目となるデンマーク大使のお部屋、
以前建築させて頂いた新居浜市の「アンデルセン ホール」のオープンセレモニーに
当時のデンマーク大使が出席して下さいました際、訪問させて頂きました。
 
その時にも本当に驚きましたが、日本でありながらこの建物に一歩足を踏み入れるなり
そこはデンマーク、本当にデンマークに居ると錯覚するほどに美しいインテリアにうっとり・・・♡
家具や照明、そして素材の質感や色づかい等、何よりデザインを大切にするデンマーク人の
エッセンスが感じられ、 やっぱり好きだなあ・・・と心臓が踊りました。(笑)
 
 
さて、ヨゴホームズではこの150周年の年に新しいチャレンジをさせて頂きます。
まずは、先日 ヨゴホームズ・白水台モデルハウスで開催させて頂いた
砥部焼作家 杉浦史典氏による陶人形展 〜 或る男、デンマークと出会う 〜
本当にたくさんの方にお越し頂き、素敵な男たちを連れて帰って頂きました。
 
また、2月中旬から東温市で着工させて頂きましたSさま邸では、ヨゴホームズで
初めてとなる デンマーク煉瓦の家 は時と共に美しくなっていくサステナブルハウス、
ただ長期優良住宅で高性能というだけではない、私たちらしい家づくりにチャレンジを
させて頂いています。
4月には構造見学会、7月には完成見学会を開催させて頂く予定です。
 
4月後半には、3ta2 ギャラリー で SKAGERAK 展 を開催予定です。
北欧デンマークが誇るスケアラックのアイテムたちをたくさん連れて行きますので、
是非この機会にご覧頂ければと願っています。
 
そして6月末からはデンマークへ学びの旅に出かける予定です。 また
この150周年の記念イベントは白水台モデルハウスで開催させていただく予定で、
現在、まだ内容については決まっていませんが、スケジュールが合えば親善大使の内の
お一人にお越し頂きたいと考えています。
    
どうか、楽しみにしていて下さいませ。

▲PAGE TOP

こんにちは、 余吾です。

今日も比較的あたたかな一日となりましたが如何お過ごしでしたか。
170305-3.jpg 
ヨゴホームズ 白水台モデルハウスでは 2月25日から9日間開催させて頂いた
杉浦史典 陶人形展  〜 或る男、デンマークと出会う 〜  も今日が最終日となりました。
会期中は大変多くの方々にお越し頂き、また男たちをお家に連れて帰って下さいまして
本当にほんとうにありがとうございました。
170305-6.jpg
今回は私どもの住空間での展示ということで、
杉浦さんが特別にデンマークを意識してつくって下さった 或る男たち、
デンマークが大好きな私たちとしてはどの人もそばに置いておきたいと思う程
素敵な男たちばかりが並んでいましたが、次々とお婿さんに行ってしまい
途中少し寂しくなってきていました・・・。
でも、頑張って追加制作して週末に間に合わせて下さいましたよ。
杉浦さん、ありがとうございました!
170305-5.jpg
ヨゴホームズの家づくりに欠かせない キーワードでもある
Hygge (ヒュッゲ)の君も素敵な方のもとへと連れて帰っていただきました。
170305-2.jpg
それぞれ個性豊かな男たち、住空間でくつろいでいるような
そして、どことなく穏やかな感じに見えたのは私だけではないはず・・・。
いつもは街中のギャラリー等での展示が多いそうですが、
緑豊かな山の中にある住宅で、窓から入ってくる自然光に包まれると
男たちの表情や質感も違って見えると杉浦さんもおっしゃられていました。
170305-4.jpg
以前から 私自身が砥部焼作家である杉浦史典氏の大ファンだったことから、
無理を承知でお願いしたにもかかわらず、こうして個展を開催して下さり、
本当に幸せな あっという間の9日間でした。
 
お越し頂きました皆さま、本当にありがとうございました。
杉浦さん、素敵な作品をたくさんお持ち下さりありがとうございました。

▲PAGE TOP

こんにちは、香川です。

 

少しずつ暖かくなってきましたが、まだまだ朝晩は寒い日が続いております。

自宅からバイクに乗って寒い中出勤していますが、ヨゴホームズのモデルハウスの

玄関を開けて中に入った瞬間の温かさに毎朝癒されています。

 

まだ体験されていない皆さまには、ぜひ一度モデルハウスにお越しいただき

肌で感じていただきたいです。

 

さて、S様邸の工事の様子を少し紹介させていただきます。

 

170304-1.JPG

比較的お天気にも恵まれ基礎工事を順調に進めることができました。

 

170304-2.JPG

今回は長期優良住宅仕様の基礎工事でしたが、各業者さんのご協力のおかげで

素晴らしい仕上がりになっています。

 

今日の午後から土間コンクリートを打設しました。週末と週明けでしっかりと

養生期間を設けて頑丈な基礎が完成です。

 

来週からは建て方の準備や外部の配管工事が始まります。

 

その様子はまた今度ブログで紹介させていただきます。

 

 

 

 

 


▲PAGE TOP

こんにちは、香川です。

 

本日、D様邸の外部足場を解体しました。外壁の塗装も綺麗に仕上がり、

今週は内部の器具付けや造作家具取り付けの作業に入っています。

D様やご家族のご協力のおかげで順調に工事を進めることができ、ありがたいかぎりです。

 

170301-1.jpg

D様邸の工事も残り1ヵ月をきりました。最高の状態でお引渡しができるよう

残りの工事も全力で取り組ませていただきます!

 

 


▲PAGE TOP

寒い中にも少しずつ春の訪れを感じる頃となりました。

冬眠から目覚めた動物のように久しぶりにブログコーナーに

顔を出させて頂きます香川(玲)です。(笑)

 

29年前に家を新築した当時に、姉からプレゼントしてもらった

CH36ダイニングチェアは、子育てや日々の生活に追われている

うちに、いつの間にか我が家のダイニングから姿を消し物置に

しまい込まれていたのです。

今思うと、もっと大事に使ってあげれなくてごめんなさい・・・です。

おそらく、10数年間物置の中で眠っていたと思います。

 

P1010214.JPG

P1010218.JPG

 

この通りの姿で、二度とダイニングには戻してあげれないとあきらめて

いたのですが、デンマーク家具をリペアーしてもらえる所が色々ある事を

ネットで知り、思い切って修理をしてもらう事にしました。

 

P1010245.JPG

 

そして、ちょうど1ヵ月後、新しくよみがえったダイニングチェアが

戻って来ました。

 

P1010261.JPGP1010265.JPG

 

座面のペーパーコードの貼り替えだけではすまないくらい、木部が

シミだらけになっていたので、木地リフォームもしてもらいました。

数年前にFREDERICIAのダイニングテーブルにオイルを

塗ったので、テーブルにあわせて仕上はオイルフィニッシュで

お願いしていました。ソープフィニッシュにもしてもらえるそうです。

 

P1010270.JPG

 

息を吹き返したダイニングチェアたちは、しっくりとダイニングに

戻ってきましたよ。

今度こそは、大切に大切に使いたいと思ってます。

 


▲PAGE TOP

ページ上部へ