ヨゴホームズ

ヨゴホームズブログ

こんにちは。 余吾です。

昨日までのぐずついたお天気が今日は一転すっきり良いお天気となり、
ヨゴホームズ モデルハウスでは 『 ヒュッゲなじかん Vol.12 』 を開催させて頂きました。
161029-2.jpg 
今回、秋に初めてとなった今日のスモーブロー ランチ、
秋の恵みの美味しいものを取りそろえ、皆さまに喜んで頂くことができ
私たちもとっても楽しく幸せな一日となりました。
 
お忙しい中を ご参加頂きました皆さま、本当にありがとうございました。
161029-1.jpg
デンマークの伝統料理でもあるスモーブロー、
スモーはバター、ブローはパン、スライスした黒いライ麦パンにバターを塗り、
その上に野菜や魚・肉・ハム・卵・エビ・ハーブ・レモン・オリーブ・ケッパー等・・・、
色々な具材をトッピングしていただくオープンサンドですが、
  
ヨゴホームズでは日本人に馴染みのある手巻き寿司感覚で、
写真のようにお好きな具材をご自分で組み合わせて召し上がって頂くスタイルで
毎回ご好評を頂いています。
161029-3.jpg
どうですか。見ただけでも美味しそうでしょう! (すみません、自画自賛で。。)
161029-4.jpg
毎年、6月にアンデルセンで開催されるデンマークフェアで一年分の
デンマークバターを買い込んで冷凍することにしているのですが、
今回もそのバターで召し上がって頂くことができました。
161029-5.jpg
とっても美味しそうに盛りつけられていますでしょ!
161029-6.jpg
美しいです♡
 
また、来年も春に開催させて頂く予定ですので、
ご興味がございましたら、是非ご参加頂ければと思います。
 
今日もヒュッゲなじかんを本当にありがとうございました♡

▲PAGE TOP

こんにちは。 余吾です。
今日も汗ばむくらいの陽気でしたが、皆さま如何お過ごしでしょうか。
 
さて、ヨゴホームズでは毎回大好評をいただいています
『 スモーブロー・ランチ 』 を 久々に今日 開催させて頂きました。
160514-1.jpg
午前・午後共 定数を上回るくらいの多くの方々にお越し頂き、ヒュッゲなじかんを
お過ごし頂けて本当に嬉しく 私たちにとりましてもヒュッゲなじかんとなりました。
お忙しい中をご参加頂きました皆さま、本当にありがとうございました。
 
今日はお天気も味方してくれましたので オーニングを出してのテラス席でも
心地よい新緑に包まれて スモーブローランチを楽しんで頂くことができました。
160514-3.jpg
今回11回目となった 『 ヒュッゲなじかん 』 ですが、スモーブローランチは4回目、
毎回 また来年もお願いします! とお越し頂いた方からの嬉しいお言葉にパワーを頂き
この美しい五月晴れのもと開催できたことを大変喜んでおります。
 
スモーブロー(オープンサンド)は、デンマーク語で “バターつきのパン”という意味で
パンが見えなくなるほどたっぷりと、具材をのせるのが特徴です。
7〜10mmに切ったライ麦パンに薄くバターを塗り、その上に好きな具材を組み合わせ
ハーブやソース、レモン、ケッパー、サワークリームなどをトッピングしていただきます。
160514-5.jpg
具材は様々、ローストビーフやハム、お魚のフライ、エビ、卵、サーモンのマリネ等・・・、
皆さん、大変美味しい〜!とおっしゃって下さり、何枚も召し上がって下さいましたよ!
160514-2.jpg
このスモーブロー、実は子供ちゃんにも大人気です。
 
お家づくりの打ち合わせの時には、小さかったSちゃんはもう小学4年生になり、
お母さんのおなかの中にいたYちゃんは早2年生、
そして、新しいお家になってから生まれたRちゃんもすっかり大きくなり、
ほんとうに美味しそうに何枚も食べてくれました。
何だか私にとっては孫のように可愛い3姉妹なのです。。 (笑)
160514-4.jpg
ヨゴホームズが提案させて頂きたい ヒュッゲな暮らしとは、
 
家を愛しみながら、家族や友人と楽しく過ごす心豊かな何気ない日常そのもの、
何も特別なことではなく、こうしていい季節には緑に包まれて美味しいものを頂く。
そんなあたりまえなコトを普通に、より楽しんで頂けるような住まいであってほしい。
この家だからこそ、毎日楽しくより幸せに暮らしていける。そう思って頂きたい。
そんな想いを込めて家づくり、そしてライフスタイルの提案を微力ながら
提案させて頂ければと考えています。

▲PAGE TOP

本日、ヒュッゲなじかんvol.10 2日目  ステンドグラスのクリスマスリースを開催させて頂きました。
午前、午後ともお越し頂いた皆さま、ありがとうございました。

今回教えて下さるのは、ヨゴホームズの住宅でもお世話になっているステンド ri-yan のステンド作家・
吉川理恵さん。
昨年春のワークショップでステンドグラスのオーナメントづくりを開催させて頂き大好評だったので、
またお願いしたいと念願叶い、今日の運びとなりました。

まずは理恵さんがカットしてきて下さった(計算してみると、なんと270枚!!!ありがとうございます…)
柊のガラスを丸く並べていきます。

簡単なようでこれがなかなか難しく、苦戦されながらも綺麗に並べられていました。
丸く並んだら、ハンダゴテで柊をつなげていきます。



ステンドグラスづくりは初めての方がほとんどでしたが、上手にハンダゴテを使いこなされて、
ばらばらだった柊が、みなさんの手でカタチになりました。

午前の部、整列。

午後の部、整列。

同じ材料なのですが、それぞれの個性があふれる素敵なリースが完成しました。
作られたリースは、窓辺に飾っても、ドアにかけられても、テーブルの上に置かれても…
クリスマスに素敵な彩りを添えてくれそうです。

つくった後は、お約束の栄養補給。

あまいものと、おしゃべりと…。
ヒュッゲなじかんは尽きません。

理恵さん、そして美保さん、今日はありがとうございました。(遠路はるばる高知県から来て頂きました。)
そして大好評のステンドづくり、次回も宜しくお願い致します!

今回もみなさまのヒュッゲなじかんに、何かお役に立てれば幸いです。
小西でした。

▲PAGE TOP

本日ヒュッゲなじかんvol.10  1日目、『 シュトーレンをつくろう・からだにやさしいおうちスイーツ教室 』を
開催させて頂きました。
午前、午後ともたくさんの方にお越し頂きまして、ありがとうございました。

今回シュトーレンを教えて頂いたのは、ライフオーガナイズでもおなじみの 鶴見恵子 先生
マクロビオティック(正食)のお料理教室をされているのですが、今回はマクロビオティックの
からだにやさしい、卵、乳製品、白砂糖を使わないシュトーレンを教えて頂きました。

生地づくりからスタートです。
IMG_9242.JPG
シュトーレンの出来に左右するなかなか手ごわい生地づくり、皆さん真剣に生地をこねられています。
そして、こねた生地を2回発酵し、オーブンで焼きます。
ヨゴホームズの秘密兵器?!久しぶりに日の目を見るビルトインオーブンが大活躍。
DSCN1579.JPG
シュトーレンを美味しく焼き上げてくれました。
見た目だけでなく、機能性も優れたビルトインオーブンです。

オーブンが活躍してくれている間に、鶴見先生が試食用に作ってきて下さったシュトーレンをみんなで
頂きました。
IMG_9222.JPG
鶴見先生がシュトーレンを教えられるのは今回が初めてという事で、先生が納得できるまで試行錯誤されて、
今日のシュトーレンが完成しました。
先生の想いと知恵がたくさんつまったシュトーレンは、やさしいヒュッゲな味で、自然と笑みがこぼれます。

そして、焼き上がったシュトーレンは、クリスマス仕様にラッピングされて素敵に仕上がりました。
午前の部、集合。


午後の部、集合。
DSCN1621.JPG
世界にひとつしかないシュトーレンで、ご家族、そしてご友人とヒュッゲなじかんをお楽しみ下さい。

今回シュトーレンを発酵させている間に、鶴見先生にマクロビオティック、そして食について教えて頂きました。
シュトーレンづくりを通して、食べるもの、食べることについて改めて考える有意義なじかんになりました。

ご参加頂いた皆さま、鶴見先生、ありがとうございました。
ヒュッゲなじかんは明日へとつづきます。
小西でした。

▲PAGE TOP

今年も残り2か月を切りました。
ヒュッゲなじかん vol.10は、わくわくするクリスマスに、+αのご提案。
ワークショップ for Chiristmas を開催させて頂きます。

ワークショップ1日目は。
『 ワークショップ・シュトーレンを作ろう
           からだにやさしいおうちスイーツ教室 』


日時  11月28日(土)  
10:00 〜 13:00 (A-1)   A-1は定員となりましたので締め切らせて頂きます。
14:00 〜 17:00 (A-2) 
12177759_909259955827020_636084060_n.jpg
クリスマス近くになると、パン屋さんやお菓子屋さんに並びはじめるシュトーレン。
ドイツではクリスマスに欠かせない、ドライフルーツやナッツがたっぷり入ったドイツ菓子です。

今、市販のお菓子には卵、乳製品、白砂糖がたくさん使われています。時々食べるにはよいですが、
お子さまのおやつとして常に食べていると、糖分等の栄養のとりすぎになっていきます。
おうちで食べるスイーツは、手軽に作れてからだにやさしいのがいいですね。
卵、乳製品、白砂糖を使わないマクロビオティックのシュトーレンを作ってみましょう。

材料 : 小麦粉(地粉)、有機ドライフルーツ、
         有機ナッツ(クルミ、アーモンド等)、 メープルシロップ、
         甜菜糖、一番搾り菜種油、白神天然酵

受講費 ¥ 3,000-(税込)

ご用意頂くもの
 ・ エプロン、三角巾
 ・ 布巾
 ・ 手拭きタオル
 ・ 筆記用具

ワークショップの後、試食用シュトーレンを美味しい紅茶と共に楽しく頂きましょう。
お作り頂いたシュトーレンはお持ち帰り頂けます。
12181889_909260142493668_750625740_n.jpg
“ からだにやさしいおうちスイーツ教室 ” を開催して下さるのは、ライフオーガナイズ講座でも
おなじみの 鶴見恵子先生。ライフオーガナイズ以外にも、千年の森をつくる会など幅広く活躍
されている鶴見先生に、今回はマクロビオティックのシュトーレンを教えて頂きます。
 http://つるちゃん.com/index.html

ワークショップ2日目は。
『 ワークショップ・ステンドグラスのクリスマスリース  』

日時 11月29日(日)                                                 
14:00 〜 17:00 (B-2)  定員となりましたので締め切らせて頂きます。
2015ステンド (3).JPG
※写真は当日作って頂くクリスマスリースのサンプルです。直径は約13cmです。

ステンドグラスが初めての方にも楽しんで頂けます。
クリスマスリースの丸い形は終わりのないエンドレス、幸せがいつまでも続くように
という願いがリースに込められています。
幸せのリースをステンドグラスで作ってみませんか。

受講費 : ¥3,500− (税込)

ご用意頂くもの
・ 軍手
・ エプロン
※作業のしやすい服装でお越し下さい。

ワークショップの後、お飲み物と美味しいお菓子をご用意しております。      
2015ステンド (9).JPG    
窓辺に飾るだけでなく、テーブルの上に置いてもお楽しみ頂けます。

“ ステンドグラスのクリスマスリース ” を教えて下さるのは、住宅のステンドグラスでも
お世話になっている ステンド ri-yan の吉川理恵さん。
吉川さんは、ステンド歴15年の高知県在住のステンド作家さん。
昨年のステンドグラスのオーナメントづくりで大好評だったワークショップ。

● 今回はキッズスペースと人員が確保できない為、お子さま連れの場合は
お母さんと一緒に参加できるお子さまに限らせて頂きます。

● お車は、ヨゴホームズの駐車場にお停め下さい。台数に限りがありますので、
できるだけお乗りあわせ願います。

● 準備の都合上、お越し頂ける方は11月20日(金)17:00迄にヨゴホームズまで
お電話かメールにて人数、ご希望の日程(A-1、A-2、B-2)をお知らせ下さい。
※お電話は、土日祝日はつながらない場合もあります。ご了承ください。

【白水台モデルハウス& office】
〒791-0113
愛媛県松山市白水台1丁目3-6
TEL : 089+907+4555
FAX : 089+907+4554
e-maii :info@yogohomes.com

両日とも人数に限りがあり、ご予約制とさせて頂いております。
両日ともお越し頂いても、どちらかだけお越し頂いてもかまいません。

皆さまにお会いできることを、スタッフ一同楽しみにお待ちしております。

▲PAGE TOP

毎日寒い日が続いていますが、如何お過ごしでしょうか。

これからの季節、お家の暖かさ・快適性を実感して頂けるヨゴホームズの輻射熱暖房ですが、
家全体をひと冬暖房する温水セントラルヒーティングは、それまでお使いになっていた
局所暖房とは全く概念が異なることから、お家を建てて頂いて最初の冬は
何となく勘がつかみにくい・・・、  ということで
今年暖房1年目のクライアントさまから、冬の過ごし方を他のお客様からお聞きしたい、
とのお声を頂き、今日暖房初心者の方と、ベテランの方々にお越し頂き、
『 ヒュッゲな冬の過ごし方 』 vol.1 を開催させて頂きました。
DSCN7333.JPG
快適に暖房をお使い頂くためには、まずそのメカニズムをご理解頂くことで
暖房の使い方がよりわかるだけでなく、安心して頂けます。
暖房のメカニズムやメンテナンスなどについて詳しく説明させて頂いたり
皆さまの疑問点やコツなどをシェアして頂くことができました。

この暖房の使い方に正答はありません。
気密・断熱性の良いヨゴホームズの家では設定温度になるとサーモが働き
お湯の供給を止めてくれるからです。
いろいろお試し頂き、それぞれのご家族の生活リズムに合った暖かさ、
快適性をみつけていって頂くことで、より省エネにもなっていくと思います。

今回のお話を頂いたW様、
そしてご参加頂いた皆さま、本日は寒い中をご参加頂き本当にありがとうございました。
とても有意義なヒュッゲなじかんを過ごすことができました。
お話をシェアさせて頂く事で、暖房のこと、住まい方など新しい発見や気づきがありました。
  
今後も、 vol.2、 vol.3…と続けていくことができればと思っております。
ご希望がございましたら、是非お知らせください。

暖房を快適にお使い頂き、ヒュッゲな冬をお過ごし頂く事ができますように。

小西でした。

おまけ写真。
本日、一緒に参加してくれたMちゃんとAちゃん。
すっかり仲良くなって、お母さん、お姉ちゃんごっこのひとコマ。
DSCN7370.JPG
夜になって、おやすみなさい。のじかん。
※とっても気持ちよく眠っているように見えますが、実際に眠ってはいません…




 


 


▲PAGE TOP

暖かい日が続いていて、朝1時間だけ入れている暖房が必要ないくらい。
人が集まると26度まで室温は上がり、今日も初夏を思わせるようなモデルハウスは昨日に引き続き、
ヒュッゲなじかんvol.9 2日目を開催させて頂きました。
午前、午後の部とともにたくさんの方にお越し頂き、ありがとうございました。
( 遠くは西条からお越し頂きました。ありがとうございます。)

Lei+La の CHIHARUさん に教えて頂いての、『 ブリザーブドグリーン・キャンドルアレンジメント 』 。
ご自宅用に、そして大切なひとへのプレゼントに…。
皆さんそれぞれの思いを持って、キャンドルアレンジメント スタートです。
1130 (1).JPG
同じ材料を使ってのアレンジメントなのですが、不思議と個性が出てきます。
グリーンの配置や、リボンの色選びで雰囲気が変わってきます。
1130 (2).JPG
今回ほとんどの方が初心者だったのですが、おしゃべりしながらも難なく素敵な作品を完成されました。

午前の部、整列。
1130 (4).JPG
午後の部、集合。
1130 (6).JPG
お正月のオーナメントをお付け頂くと、お正月にも飾って頂けます。

ひと仕事の後にはもちろん…。
1130 (3).JPG
美味しい、楽しいヒュッゲなじかん。
1130 (5).JPG
ご参加頂いた皆さま、そしてCHIHARUさんとヒュッゲなじかんを過ごすことができました。
本当にありがとうございました。
お作り頂いた作品が、皆さまのクリスマスの +α の彩りとなりますように。

小西でした。
 

▲PAGE TOP

本日、ヒュッゲなじかんvol.9  1日目、『 季節のマフィン・秋のフルーツを使って 』を開催させて頂きました。
午前、午後ともたくさんの方にお越し頂きまして、ありがとうございました。

今回初めてのお菓子づくりを教えて頂いたのは、kuuさん。
※偶然にもフエルト作家のkuu*さんと同じお名前でした。
2年前にkuuさんが作られたマフィンを頂いたことがあり、あまりの美味しさにいつかマフィンづくりを教えて
ほしい、と2年がかりの夢が叶い、今日の日を迎えました。

さて、初めてのマフィンづくりは秋のフルーツをたっぷり使ったマフィン3種類。
昨日飾り付けしたばかりのできたてほやほやのツリーの隙間から…。
P1080231.JPG
甘い美味しい匂いに包まれる中、皆さん抜群のチームワークで美味しいマフィンが焼き上がりました。
P1080238.JPG
ひとつ目、上:ゴロゴロリンゴ入り、シナモン風味のクランブルをトッピングしたリンゴとレーズンのマフィン
ふたつ目、下:キャラメリゼした柿とクリームチーズ入りの柿とクリームチーズのマフィン
そしてみっつ目は。
P1080252.JPG
チョコ生地にスィートポテトとナッツ入りのスィートポテトとチョコのマフィン。

焼きあがったマフィンはお土産用にお持ち帰り、そして kuu さんが試食用として作ってきてくださった
マフィンを頂きました。
P1080250.JPG
こちらも絶品のレモンカードとクリームチーズのソースを添えて…
いただきます!
P1080248.JPG
P1080275.JPG
美味しい、楽しいヒュッゲなじかん…。

マフィンづくりの基礎を覚えたら、季節の素材やお気に入りのトッピングをお好きに組み合わせて、
ご自宅でも簡単にお作り頂けます。
クリスマスに、プレゼントに…。
ご自宅でも是非挑戦してみてください。

今回マフィンづくりのワークショップを快くお引き受け頂いた kuuさん、ありがとうございました。
ヒュッゲなじかんは明日へとつづきます…。

小西でした。




 

▲PAGE TOP

今年も残り2か月を切りました。
今年最後のヒュッゲなじかん vol.9は、わくわくするクリスマスに、+αのご提案。
ワークショップ for Chiristmas を開催させて頂きます。

ワークショップ1日目は。
『 ワークショップ・季節のマフィン 秋のフルーツを使って 』

日時  11月29日(土)  
10:00 〜 12:30 (A-1) 
13:30 〜 16:00 (A-2) ※A-2 は定員いっぱいとなりましたので締切らせて頂きます。
マフィン.JPG
・ 柿とクリームチーズ
        キャラメリゼした柿とクリームチーズ入り
・ スィートポテトとチョコ   
        チョコ生地にスィートポテトとナッツ入り
・ リンゴとレーズン
        ゴロゴロのリンゴ入り、シナモン風味のクランブルをトッピング      

 講師のkuuさんに、3種類のマフィンの作り方を教えて頂きます。
 マフィン作りの基礎を覚えたら、季節の素材やお気に入りのトッピングを
 お好きに組み合わせて、ご自宅でも簡単にお作り頂けます。

受講費 ¥ 2,500-(税込)

ご用意頂くもの
・ エプロン
・ タオル
・ 筆記用具

ワークショップの後、試食用マフィンにクリームチーズのソースとレモンカードを
添えて頂きます。

お作り頂いたマフィン3種類と、kuuさんが作ってきて下さる、もう1種類のマフィンを
お持ち帰り頂けます。

“ 季節のマフィンづくり ”を教えて下さるのは、以前お菓子作りを教えられていて、
現在はお菓子屋さんに焼菓子を作って出されている kuu さん。
今回は、ご自宅でも簡単に作ることができる美味しいマフィンのレシピを教えて頂きます。
kuuさんの、センスが光る美味しいトッピングをお楽しみに。

ワークショップ2日目は。
『 ワークショップ・プリザーブドグリーン
               キャンドルアレンジメント 』


日時 11月30日(日) 
10:00 〜 12:00 (B-1)                                                
13:30 〜 15:30 (B-2)
プリザーブドフラワー.JPG
数種類の木の実やスパイス、リボンなどお好きにお選び頂いてオリジナル作品を
作って頂く予定です。
360度どこから見てもお楽しみ頂けるデザインです。

受講費 : ¥3,000− (税込)

ご用意頂くもの
・ 工作用ハサミ
・ 洋服の汚れが気になる方はエプロン
※作業のしやすい服装でお越し下さい。
※お持ち帰り用の袋はご用意させて頂きます。
ワークショップの後、お飲み物と美味しいお菓子をご用意しております。     

※ 写真は当日作って頂くサンプルです。
季節柄、当日の仕入れによりキャンドルの色、材料が異なる場合があります。
ご了承下さい。

“ プリザーブドグリーン キャンドルアレンジメント ”を教えて下さるのは、
オンラインのプリザーブドフラワーギフトショップ Lei+La のオーナーでもあり、
デザイナーでもあるCHIHARUさん。
ヒュッゲなじかん vol.4 でもCHIHARUさんに、アレンジメントを教えて頂きました。

オンラインショップでは、CHIHARUさんの素敵な作品をたくさんご覧頂く事ができます。 
http://leila365.shop-pro.jp/


● 今回はキッズスペースと人員が確保できない為、お子さま連れの場合は
お母さんと一緒に参加できるお子さまに限らせて頂きます。

● お車は、ヨゴホームズの駐車場にお停め下さい。台数に限りがありますので、
できるだけお乗りあわせ願います。

● 準備の都合上、お越し頂ける方は11月25日(火)17:00迄にヨゴホームズまで
お電話かメールにて人数、ご希望の日程(A-1、A-2、B-1、B-2)をお知らせ下さい。
※お電話は、土日祝日はつながらない場合もあります。ご了承ください。

【白水台モデルハウス& office】
〒791-0113
愛媛県松山市白水台1丁目3-6
TEL : 089+907+4555
FAX : 089+907+4554
e-maii :info@yogohomes.com

両日とも人数に限りがあり、ご予約制とさせて頂いております。
両日ともお越し頂いても、どちらかだけお越し頂いてもかまいません。

皆さまにお会いできることを、スタッフ一同楽しみにお待ちしております。
 

▲PAGE TOP

こんにちは。  余吾です。
急に秋めいてまいりましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか。
 
さて、先週の土曜日
『 北欧のあかりにつつまれて・・・ 』 と題して、
夜のヨゴホームズをご覧頂く小さなイベント (Vol.1) を開催しました。
140916-1.JPG
あたたかなデンマークの照明やキャンドルを灯して、
いつもとちょっと違ったより優しい雰囲気のモデルハウスとなりました。
140916-4.jpg
北欧の国々では長く寒い冬を快適に、暮らしを明るく暖かく過ごすために
優れた照明器具がたくさん生まれました。 北欧の人々にとって、
灯りは人々の心までを温かくしてくれるとても大切な役割をもっています。
 
そんな、家づくりにとても大切な照明についてちょっと考えて頂きたくて
秋の夜長にヒュッゲなひとときを感じて頂きたくて・・・。
140916-2.jpg
デンマークが誇るロイヤルコペンハーゲンの器をあるだけ持ち寄って
 何と、メキシコ料理を召し上がって頂くことにしました。
これならば何度も作っているのでということと、日本人が好きな
手巻き寿司パーティーのような感覚でワイワイおしゃべりしながら
召し上がって頂けるかと思いましたので・・・。(笑)
140916-3.jpg
お越し頂いた方にはご好評(?)をいただき、
楽しいおしゃべりにも花が咲きヒュッゲなじかんをお過ごし頂くことができました。
 
これから、段々と寒くなっていきますので
ますますヨゴホームズの家の性能を肌で感じ取って頂ける季節となります。
このようなイベントを少しずつ計画していきたいと思っています。
ご参加頂きました皆さま、お忙しい中を本当にありがとうございました。
これからの家づくりの中でご参考にして頂ければ幸いです。

▲PAGE TOP

ページ上部へ