ヨゴホームズ

ヨゴホームズブログ

皆さま、ALOHA! 香川です。

今日は100%プライベートな内容の記事を書かせていただきます。
先週お休みをいただき、ハワイに行かせていただきました。
結婚式&新婚旅行で1週間程ALOHAな気分を満喫することができました。
ハワイに行ったことがある方はたくさんいらっしゃると思いますが、まだ行ったことが
ない方に少しでもハワイの魅力が伝わればうれしいです!
150122-1.jpg
まぁなんといっても海がきれいです。この透明感恐るべし。


150122-2.jpg
↑の写真はハナウマ湾(Hanauma Bay)といって火山活動によってできた
クレーター状のビーチです。自然保護地区にも指定されていて海に潜ると色々な
熱帯魚を見ることができました。運がよければウミガメにも遭遇するそうですが、
2時間程泳ぎましたが出会うことはありませんでした・・・
そして、この時期の海はハワイといえど2時間泳ぐと体がキンキンに冷えました。(笑)


150122-4.jpg
ハワイの定番料理ロコモコ(Loco Moco)です。たまご2個のせで贅沢でした。
お店によって味が全然違うみたいですが、僕食べたところは日本のハヤシライス
にかなり近くとてもおいしかったです。


150122-5.jpg
ガイドブックにも載っている有名店カフェ・カイラ(Cafe Kaila)のパンケーキです。
パンケーキが見えなくなるほどのフルーツがどっさりのっていました。
パンケーキとワッフルをいただきましたが、どちらもおいしかったです!
朝食を食べている方がたくさんいましたがどれもすごくおいしそうでした。

ちなみに東京にも表参道とディズニーランド最寄駅の舞浜駅の近くに支店があるみたいです。


150122-6.jpg
日立のCMでお馴染みの"この木なんの木"です。
現地のタクシー運転手も "Oh! HITACHI TREE!"っていってました。(笑)
空港の近くの公園にあったので、空港に向かう途中にちょっとよってみましたが、
この木以外に見るものは特にないので十分でした。

実際にその大きさを確かめることができ満足しました。
インターネットで調べれば"なんの木"かすぐわかるのでしょうが、個人的には
永遠に"この木なんの木きになる木"で居て欲しいと思っているので調べません。
この先も気にしながら生きていきます。(笑)


150122-8.jpg
夕暮れ時の空がとてもきれいでした。
美しいサンセットを見ながら思いました。

”ハワイの物価めっちゃ高い!!これは気軽にはこれんな!”

一回の食事でチップ(食事代の15%が相場)を合わせると日本の倍近くいるところも
ありました。

恐るべしハワイ・・・

でもすごく楽しかったです♪


香川



 

▲PAGE TOP

120528-1.jpg
こんにちは、  余吾です。
しばらくブログをお休みしてしまい申し訳ございませんでした。
皆さまお変わりはございませんか。 とても気持ちのよい季節となりました。
   
 
実は先週木曜日の夜、長い間可愛がってきたモモが永遠の眠りにつきました。
最後は私の腕の中で静かに息をひきとりました。
 
4月30日の午後に立てなくなってからというもの、毎日動物病院へ通い
モモも私も一生懸命共に病気と闘ってきましたが、18才という年齢もあり
残念ですが病気に勝つことはできませんでした。
 
立てないことで初めて病院で血液検査やレントゲン検査をしてもらって
腎臓が悪いことが発覚し、右半身の動きが悪くなったことを改善する治療と
腎臓の治療を同時に進めてきましたが、結局は腎不全からくる尿毒症になり、
5月24日(木) 20:45に25日間の闘病生活にピリオドをうちました。
 
ヨゴホームズのクライアントさま、そして勤務時代のクライアントさまの中には
モモをご存知の方も多く、可愛がって下さったり色々気にかけて下さり
本当にありがとうございました。
 
また、フエルト教室の沖先生をはじめ、
ご主人がされている OK-ONE 動物病院の沖先生、そして看護婦さん方は
皆さんとても優しくて丁寧で、不安でいっぱいの私たちを安心させて下さいました。
最後まで色々手をつくして下さり、本当にありがとうございました。
 
ヨゴホームズのスタッフやブレーンのみんなにもたくさんの励ましの言葉を頂き
また、友人や両親からもたくさんの優しさをもらい心にしみました。
モモが亡くなるまでの数日間、私の家に泊まりがけで来てくれていた母も
実は昨年の8月に愛犬右京を亡くしたばかりで、色々思い出すことも多く
大変な日々だったことと思います。 本当に心から感謝しています。
 
 
最後は心配していたような酷い痙攣も起こらず、痛みもなくあまり苦しまないで
私が抱き上げた直後に安らかな可愛い顔のまま天国へ旅立ちました。
120528-2.jpg
先日、『 フュッゲなじかん 』 リースづくりの講師をして頂きました
花楽家 (KARAYA) の三好さんが今朝モモの為に可愛いお花を持ってきて下さいました。
 
ももいろのお花のアレンジでモモって感じの可愛い花束です。
お優しいお心づかいに感激しました。 モモは本当に幸せな猫です。
 
6日間ほど子連れ出勤でモモを私のデスクの近くに寝かせて仕事をしましたが、
その間にモデルハウスへお越し頂いた方の中には、お見舞いをして頂いたり
励ましのお言葉もたくさん頂きました。本当にありがとうございました。
 
18年5ヶ月というモモと一緒に暮らした日々を胸に抱いて
これからも元気に一日一日を過ごし、益々仕事も頑張っていきたいと思っております。


▲PAGE TOP

おはようございます。  余吾です。
このところの温かさで松山市内でもだいぶん桜が開いてきました。
ここ白水台の桜も、つぼみがだいぶん膨らんできてもうすぐといった感じです。
 
さて、先週末の土曜日から1泊で高知へ小旅行に出かけました。
昨年末に父が車を買った際温泉と食事券がついてきまして、6ケ所くらいの温泉の
中から高知県の馬路温泉を選びました。あの柚子ポン酢やごっくんでお馴染みの・・・。
ちょうど4月1日が母の77回目の誕生日ということもあり、それでは
みんなで高知へ行って初カツオを食べて誕生日のお祝いをしましょう!と言うことに。
120402-1.JPG
土曜日のお昼頃から父の新しいエコカーで出発し、3時間弱ほどで馬路村に到着、
村の中央を流れる安田川沿いにのどかな風景がひろがり、柚子の畑がたっくさん、
さすが柚子で村おこしに成功した馬路村です。柚子の大木もたくさん目にしました。
 
夕食までの間の時間に、ちょっと散歩をしようということになり、山の方へ向けて
少し歩きました。影に入ると少し肌寒いものの桜はもうほぼ満開、
120402-2.JPG
こんな山の中でもひっそりと人知れず美しい花を咲かせる桜、
120402-3.JPG
道端や柚子畑に目をやると、今まで見た事がないほどの土筆が・・・、
母と二人ではしゃぎながら、明日は高知だから採って帰れないね〜 と。
 そう言えば、昔は土筆やわらびをよく一緒に山へ採りに行ったものです。
 
田舎生まれ、田舎育ちの私たちにはこういう景色がやっぱり落ち着きます。
120402-4.JPG
翌朝は川のせせらぎとうぐいすのモーニングコールで目が覚めました。
気持ちの良い朝です。 そして、い〜いお天気!
 
お昼前にひろめ市場で妹夫婦と甥と合流し、総勢7名で初かつおの藁焼き
塩タタキで母の喜寿のお祝いをしました。 とても美味しかった!
普段、あまりお肉や魚をたくさんは食べない母ですが、
ここのかつおは大好きで美味しいと言って1人前をペロリ! 良かったです。
120402-5.JPG
その後、大勢の人でにぎわう日曜市を端から端まで歩いて、
野菜や漬物、干物、花などを買いながら日曜市を満喫しました。 
途中、妹夫婦が長い列に並んでさつま芋のてんぷらを買ってきてくれて
みんなでまた食べて、もうお腹も心も大満足でした。
 
母がまた来ようね!と言ってくれて、 本当に嬉しい愉しい旅となりました。


▲PAGE TOP

120113-1.JPG
今日のお昼休みに家に戻ってみると
最近、耳が聞こえ難くなってしまったモモが私が帰ったことにも気づかず
愛用のイケアのベッドで熟睡していました。
 
いったいどこがどこなんでしょう・・・?
ようく観ると、耳がありました。
大好きなキリンのぬいぐるみも一緒に寝ています。
120113-2.JPG 
このベッドは昨年イケアのぬいぐるみコーナーでみつけました。
なので、猫用ではなくぬいぐるみの犬用なのではないかと思います。
結構べらっとしていて、どう見ても気持ち良さそうなベッドではないのですが、
モモはとっても気に入っていて毎日ここでお昼寝をしています。
 
床暖房の効いたちょうどいい22℃前後のリビングルームの窓際で、
南テラス窓からの日差しを浴びながら本当に気持ち良さそうに眠っています。 
 
今、我が家は朝2時間と夜2時間の4時間だけ暖房を入れるように
していますが、一日中快適な室温をほぼ一定に保っています。
 
モモは昨年12月24日で18歳になりました。
ちょっと耳が聞こえ難くなったことと、朝、私のベッドから跳び降りる時に
こけるようにバタッと落ちてしまうこと以外には別段変ったことはなく、
これまで病気ひとつしていないとっても元気な猫です。
120113-3.jpg
人間の歳にしたらもう90歳を超えるおばあちゃんなのですが、
本当に元気で食欲も排便も睡眠も、全く問題ありません。
  まだまだ長生きをしてくれると私は信じています。
  
家を快適にすることが、実は家自体の寿命を延ばすことにもなりますが、
それだけでなく猫や人の寿命まで延ばすことにつながるのではないでしょうか。
 
 
猫はしわも見えないししみもできないし、  いいなあ・・・。
いつまでも可愛くってしかたない、本当に親バカな 余吾でした。


▲PAGE TOP

こんばんは、  余吾です。

今日1月7日、七草粥を召し上がられた方も多いことと思います。
お正月にご馳走を食べ過ぎたり飲みすぎたりした胃をちょっと休ませて
冬に不足しがちな野菜をたっぷりとる事で栄養を補ったり、
邪気を払い万病をとりはらうという呪術的な意味もあるそうですが・・・、
 
そんな今日、長年仲良くおつきあいをさせて頂いている
松山市のKさまご家族と毎年恒例の新年会に行ってきました。
私が以前勤めていた頃に設計させて頂いたクライアントさまですが、
もう十数年の間、新年とお盆頃とクリスマス頃の毎年3回、夕食を
ご一緒させて頂いていますので、今では親戚同士のような間柄になりました。
 
今日は私がお薦めした中華料理の 『 長城 』 ですることになり、
Kさまご家族3名とオリジナルガーデンのSさん、そして今回は大洲から
Kさまの親戚のご夫婦も参加され総勢7名でのにぎやかな新年会となり、
本当に楽しく美味しい時間を過ごす事ができました。 
いつもならば二次会に行くところですが、今日はそれぞれの都合で一次会で解散、
でも、大笑いしてお腹いっぱい美味しいお料理を頂いたので、大満足でした。
Kさま、いつもありがとうございます。
 
 
そして、今日は朝から丹原町の両親の家に帰って
お正月に両親と約束していたテラスやガレージの掃除を手伝ってきました。
120107-1.jpg
両親がこの家に住み始めてう8年が過ぎ、レンガや屋根の素焼き瓦も苔むして
とってもいい感じになってきましたが、ちょっと汚くなってきた所を
ケルヒャーの高圧洗浄機で洗い流すことにしました。
 
父と私が代わる代わるに2時間ほどかけて、ガレージ土間のコンクリートや
レンガのアプローチ、タイルのテラスやレンガの屋外キッチンなどを
丁寧に洗っていくと、見る見る美しくなってきてとても気持ち良かったです。
120107-2.jpg
目地部分に苔が生えて黒く汚れもついていた屋外キッチンが・・・、
120107-3.jpg
この通り、きれいになりましたよ。
120107-4.jpg
テラスのタイルも目地もすっかりきれいになって、母もリビングのテラスドアから
こちらの様子をうかがいながら、とても嬉しそうでした。
 
また春になり温かくなってきたら、家族が集まってここでバーベキューでもして
楽しい時間を過ごしたいなあと思っています。
 
新年早々、何だかとっても気持ちの良い一日を過ごす事ができました。


▲PAGE TOP

皆さま、こんにちは。  余吾です。
 
今朝起きるとすぐにテラスのブラインドを開けて外を見ましたが、
残念ながら雪景色ではありませんでした。 年をとっても、
やっぱり雪が降るって嬉しいですよね。
  昨日のクリスマスイブはいかがお過ごしでしたでしょうか。
 
今年も残り少なくなり、何かと今年中にしておかなければ・・・と
思っている事も色々おありのことと思いますが、
今日は、先日フエルト教室のブログの中で、カエルを作っていたSさんから、
完成した写真が送られてきましたので、お約束通りご報告させていただきます。
111225-1.JPG 
私たちがニッセをつくっている時、Sさんは大好きなカエルをつくっていました。
仕事の関係などで少し遅れていたので、完成はお家でという事になっていましたが
この通り、かわいい表情のカエルちゃん (クリスマスバージョン) が完成しました。
 
彼女は古くからの友人でもありますが、昔からカエルが大好きで
私も海外などへ旅に出る時に、行く先々で可愛いカエルを見つけては
買ってカエルようにしています。 (すみません・・・)
デンマークでも縁起の良いものとして、色々なところでよく見かけます。
 
クリスマスに間に合って良かったです!
 
 
そして、
私の79歳になる父がおととい届いたばかりの新しい車に乗って
76歳の母と二人でヨゴホームズへやってきました。
先日、母がスケアラックの角テーブルを買ってくれ、その支払いをする為に
わざわざ二人でドライブがてら西条から来てくれました。
111225-2.jpg
10年間乗り続けた車の買い換えで、今回はハイブリッドカーを選びました。
クローバーマークも色鮮やかな車を見せたくて来てくれたのですが、
年老いた両親がまだまだ元気で、こうしてエコカーを買うくらい前向きに
日々暮らしてくれていることに心から感謝しています。
 
両親がヨゴホームズの家に住み始めてもう8年が過ぎました。
それまでひざが悪かった母もとっても元気になり、今では階段の上り下りも
あまり苦にならないようです。快適な住環境が人も元気にしてくれるのだと思います。
毎日二人でウォーキングすることを日課にして、
家をきれいに掃除したり、花を飾ったり、庭の手入れをしたり、野菜を育てたり・・・と、
好きなことをして、日々充実した生活をおくってくれています。
いつまでも二人そろって元気で暮してほしいと心から願ってやみません。
 
 
今年も残りわずかとなり、気忙しいことと思いますが、
  皆さま、どうかお元気で日々お過ごし下さい。

▲PAGE TOP

お昼寝ベッド

2011.04.28
おはようございます。  余吾です。
今日も良いお天気です。ここ数日暖かい日が続きますが如何お過ごしでしょうか。

さて、今日はモモ(私の愛猫)が最近とても気に入っているお昼寝ベッドについて
少しお話しさせて頂きます。

我が家は1階全ての床をタイルで仕上げています。冬の間は床暖房をしていますが、
今春は例年より少し早く4月の初旬頃に暖房を切りました。
これから暑くなってくると、この冷たいタイルがとっても気持ちよくて、モモもいつも
べた〜っとおなかをタイルにつけて寝ているのですが、今はちょっと冷たいようです。

そこで私がお昼寝用のベッドをつくってみました。 ちょっとだけ小さかったのですが・・・。
110428-1.JPG
でも、この通りちゃんとその上で寝てくれました。

このかごは数年前にイケアで麦わらでできたクリスマスリースを買った時に
入っていたもの、ちょっと捨てられずにとっておいたものを使いました。
ピンクのタオルとピローは友人からモモへのプレゼント、
モモだからやっぱりピンクでしょう。 と100円ショップで選んでくれたそうです。
110428-2.JPG110428-3.JPG
すっかり気に入ってくれて、私も大満足です。110428-4.JPG
でも、ちょっと小さすぎるんじゃない! と言っているようです。

そうそう、モモと言えば、
先週の土曜日に、このベッドの横でおやつのミルクを飲んでいる時に、
近くの野良猫2匹が次々とデッキにやってきて、彼女をじい〜っと見ていました。

どうするのかな?  と興味津々で見ていたら、
モモは2本足で立って、ガラスを両手でかき始めました。
2匹目のトラ柄の猫には、とっても力強く長い間そうしていました。

と、その時突然腰が抜けて立てなくなってしまったのです。(私ではなくモモです。)
恐かったのか、最近運動不足だから足に負担がかかってしまったのかわかりません。
もう17歳5ヶ月のおばあちゃんですから無理もないことかも知れませんが・・・。
しばらく右足をびっこしていましたが、私が優しくマッサージを繰り返していたら、
また普通に歩けるようになってくれました。 あああ〜 良かった!

そんなこんなのモモでした。

▲PAGE TOP

大切な家族

2010.12.17
101217-1.jpg
こんにちは、余吾です。

このところ毎日寒い日が続いておりますが、皆さま如何お過ごしでしょうか。

さて、今日は17年間一緒に暮らしている私の家族 『モモ』 を紹介させて頂きます。

私が家を建ててから2度目のお正月、そう1993年1月1日にモモは我が家へやってきました。

最初ひと目見た時にお互いいいパートナーになれると確信をしました。とても人見知りで誰にでもは近づかなかった彼女が、初めて会った私に抱かれてくれたのです。まだ小さかったモモは目が大きく足が短くてとっても可愛かったことを覚えています。

彼女はペルシャのチンチラ、とてもおっとりとした性格です。猫なのに高い所へジャンプすることができない、というかできないと思いこんでいるらしくせいぜい椅子に上がれる程度、キッチンの上に大好物のチーズがあっても上がることができません。恐がりで外へもほとんど出たことがなく、たまにウッドデッキに出るときは、姿勢を思いっきり低くして這うように歩きます。とても臆病で虫を見つけても逃げてしまうほど。でも又そこが私には可愛いんですが・・・。(すみません、親ばかで)

モモは今まで病気をしたことがなく予防接種と避妊手術以外で病院へ行ったことは一度もないんです。今年のクリスマスで17歳になるというのに、とっても若々しくて元気です。猫にも人間同様さまざまな病気があると聞きますが、本当にありがたいことです。

最近、彼女のブームはホットミルク、毎朝、毎晩小さなカップでいただきます。私が忘れていると、いつもは静かなモモが鳴いて要求します。ミルクがいいのか悪いのかわかりませんが、もう17歳ですから好きなものを飲ませてあげようと思っているんです。(上の写真はミルクを飲み終えたばかりのびしょびしょのモモ)

これからもいつまでも元気でそばにいてほしい、それを祈るばかりです。

▲PAGE TOP

一昨日から突然冬になったように寒くなりましたが、みなさまお変りございませんか。

私(余吾)は今日、世田薬師 奥の院まで初めてハイキングをしました。 しばらく両親とゆっくり過ごすことができなかったので、今日はお休みを頂いて妹と両親の愛犬京ちゃん(本名:右京ペキニーズ14才♂)の4人と1匹で2時間ほどかけてゆっくり歩きました。(京ちゃんは父と妹が抱っこして)

この夏、母がポツンと  『むか〜し若かった頃に亡くなったばあちゃんと二人で世田薬師の奥の院へ登ったことがある。』 と 。それなら、もう少し涼しくなったらみんなで一緒に登ってみようと約束していたのですが、暑い暑いと言っている内に急に寒くなったものだからあわてて今日行くことになりました。

西条市にある世田薬師は夏真っ盛りの土用丑の日に身代りにきゅうりに病を封じ込めるという 『きゅうり封じ』 などの厄除けで知られるお寺で、正式名は高野山 真言宗・世田山 栴檀寺(せんだんじ)だそうです。

早朝は冷たい雨がしとしと降っていたのですが、せっかくのお休みなので予定通り行けるところまで行ってみようということになり10時過ぎに両親の家を出ました。ところが世田薬師に着いた頃には雨も止み何とか登れそうだと言うことで、父が 『大丈夫、もう降らんよ。』 と言い切ったので傘も持たずに出発しました。まずはお参りをさせて頂いて、さあ出発です。

101029-1.jpg

101029-2.jpg

101029-3.jpg

結構坂がきつく階段も多かったのですが、75才の母もここ2週間ほど前から朝ウォーキングを再開していたので、びっくりするほど元気に歩くものだから、数年前に膝が悪く階段の上り下りが大変だったことがまるで嘘のようです。

昔の話や祖母の話などをしながら、笑いながら歩きました。途中大きなどんぐりを拾ったり写真を撮ったり、とても楽しい時間でした。その後お昼を食べに行こうと車に乗った途端に雨が降り出してびっくり、あの時間だけ世田山に誰かが大きな傘をさしてくれていたような、そんな気さえしました。

なんだか長々と書いてしまいましたが・・・。

世田薬師 奥の院へのハイキングコースはとても素敵な古道です。もうすぐ紅葉の季節、時間をみつけて行って見られませんか。

▲PAGE TOP

ページ上部へ