ヨゴホームズ

ヨゴホームズブログ

こんにちは。  余吾です。
 
今年は台風が多くて、商売柄心配ごとが絶えない今日この頃ですが、
皆さまは如何お過ごしでしょうか。
朝晩はだいぶん寒くなってまいりましたので、風邪などひかれませんよう、
くれぐれもご自愛下さいませ。
  
さて、今日は久しぶりに午前中に自由な時間がとれたので、
しかも雨上がりの秋晴れという、庭いじりにはウッテツケの好条件に恵まれ、
最近気になって仕方がなかった庭の手入れをすることにしました。
131026-1.jpg
今年は雨が多かったせいか、アイビーやモッコウバラなんかが異常に伸びました。
モッコウバラは一度初夏に剪定をしたにも関わらず、また道路の方へ向いて
ビヨ〜〜ンといっぱい伸びて、歩く人の頭に当りそうなくらいになっていました。
 
切らなければ・・・と、気になって仕方なかったので今日は本当に良かった!!
131026-2.jpg
この庭ぼうきは大のお気に入りです。
実は、同じタイプを1本使いつぶしてしまって、又欲しいと思っていたら
昨年妹が見つけて買ってきてくれました。 本当に使いやすくて大好き!!
 
我が家は東南の角地にあり、南側には水路があります。
なので、庭の中だけでなく道路や水路の掃除もしなければならないわけです。
このほうき、水路の幅にもぴったりサイズできれいに掃けます!(嬉笑)
131026-4.jpg
板塀の下に垂れ下がる数種類のアイビーをボブカットに切りそろえたつもりが、
結構ゆがんでいました・・・。  でもとてもスッキリしました。
 
ちょうどコーナー部分に黄色いモッコウバラを植えているのですが、
ここからピューン、ピューンと沢山の芽が放射状に伸びていたのです。
131026-3.jpg
ついでに、草ひきもしてちょっと落ち葉もひろったりしていたら、
何と3時間があっという間に過ぎていました。 そして5袋もの葉っぱが・・・。
131026-5.jpg
今年の春、ガーデナーの友人に鉢植えから地植えにしてもらった
オリーブの木に今年初めて少しだけ実がつきました。
よく見ると少し紫色っぽく色づいています。
いったいこれはどのようにして頂くのでしょう・・・?? と思っていた矢先に
 
今日たまたま、時々行くイタリアンレストランのAシェフが
オリーブの収穫の様子をfacebookで紹介されていました。
アク取りをしてオイル漬けや酢漬けにされるとコメントされていらっしゃいましたが、
  ちょっと面倒そうです・・・。   
私は手っ取り早く、塩漬けにでもしてみましょうか。 
 
 
お掃除と同じく庭の手入れをすると本当に気持ちがすっきりします。
腰や手が痛くなり体は疲れますが、心がリフレッシュしとても幸せ気分になれます。
今日はお昼から SKAGERAK SHOP の当番で仕事をしていますが、
朝早起きして有意義に時間をつかった後は仕事も効率が上がるようです。
 
もう少ししたら、庭の大きなケヤキの木の葉っぱが落ち始めるので
今度は大量の落ち葉掃除が待っています。 
 
夏は仕事を終えて帰ってきてからご近所へ気をつかいながら夜中に水まきしました。
お庭って本当に手がかかりますが、その手をかけることがとても楽しいこと、
もう少し手をかけてきれいな庭にしていきたいな・・・と、 ちょっと反省しています。


▲PAGE TOP

今朝起きてテラスドアのブラインドを開け庭に目をやると
ラベンダーが美しい花をつけていました。 思わずカメラを持って庭へ・・・。
120510-1.JPG
ラベンダーって本当に可愛い〜!
 
家をバックにラベンダーを撮っていて、私(余吾) 大切なことを想い出しました。
120510-2.JPG
そう言えば、この家に住み始めて今日でちょうど丸22年になります。
若い頃に大借金をしてまわりの人たちの心配もよそに建ててしまった我が家、
当時自分で設計した家がとてもとても欲しかった。 ただそれだけでした。
 
でも、何でもやってみると何とかなるもので、これまで手放すこともなく
22年ものあいだ、この家で暮らし続けられています。
そして、この家が私に与えてくれたものは数知れません。
12年前ヨゴホームズとして独立を考えた時も、この家があったからこそ
事務所も借りず何とかスタートすることができました。
 
住めば住むほどに愛着がわき、今ではどの家よりも一番好き、
色々古くなれば傷んでくるところもありますが、それもこの家の歴史です。
新しい素材やスタイリッシュなものがたくさん手に入る時代ですが、それでも
当時33才の私が建てたこの家が私にとっては愛おしいのです。
 
夏は涼しく冬は温かい、高気密・高断熱な住宅は今でこそ当たり前な考えに
なっていますが、22年前の日本はそうではありませんでした。
 
温水セントラルヒーティング(1階床暖房・1階パネル暖房)、デンマークの
ペアガラス入り木製サッシ、VELUX社のルーフウインドウ、木製室内ドア、
ドイツの食洗器、ドラム式洗濯機、乾燥機、ビルトインオーブン等をビルトインした
キッチン、GROHE社の水栓金具、温かい雰囲気の(間接)照明計画、
デンマーク製暖炉、FREDERICIA社のダイニングやソファなど北欧家具等・・・・・、
 
当時はどれもこれも日本では珍しいものばかりでしたが、私がお手本にしている
デンマークではスタンダードでした。お陰で今でも日本で建てられている一般住宅と
比べても、まだまだひけをとらない断熱・気密性を維持しているということが誇りでも
あります。そして、古くなればなるほど重厚感が増し美しく経年変化をしていく、
それこそが本当の意味でのエコだと私は信じています。長く愛着をもって
ずっと誰かに住みつがれていく家こそが、エコハウスの条件であると思うのです。
120510-3.JPG
そんな事を考えながら庭を眺めていたら、ケヤキの木の巣箱で子育て中の
PPちゃんが餌をくわえて、戻ってきました。 元気に育っているのでしょうか・・・。


▲PAGE TOP

120203-4.JPG 
今朝起きるとすぐに外を見ました。  やっぱり!
昨夜11:00頃ゴミを捨てに出てびっくり、もう既にだいぶん積もってました。
 
デッキも庭の木々も向かいの家の屋根も、み〜んな雪化粧してきれいです。
ちょっとカメラを持って外へ出てみました。
120203-1.JPG
少し雪は解け始めていましたが、白く化粧しされた我が家、
ちょっとデンマークかな・・・ なんて思って嬉しくなりましたが、
電線を見ると、やっぱりここは日本です。
120203-3.JPG
真っ青な空にケヤキの枝がとってもきれいでした。
こんな日に暖炉に火を入れたら素敵、 今夜はそうしてみようかなあ・・・。
 
そうそう、昨日おじゃまさせて頂いた西条市のTさまが
私のために暖炉に火を入れて下さいました。とっても素敵だったので
写真を撮らせて頂きました。 又ご紹介させて頂きたいと思っています。
120203-2.JPG
庭もこのとおり、
今日はお昼まで仕事にはなりませんでしたが、
たまには童心にもどって、こんな日もいいものです。   余吾でした。

▲PAGE TOP

毎日寒い日が続いていますが皆さまお元気ですか。 こんにちは、余吾です。
松山でも、先ほどボタ雪がはらはら舞っていました。
  午後西条へ向かいますが、道路は大丈夫かな・・・?
 
 
さて、この寒い時期になりますと、
ここ白水台モデルハウスへ来られる方が、みなさんこの家の温かさに驚かれます。
朝方3時間だけ暖房していますが、今の時間は何もつけていないんですよ。  
とお話するともう一度驚かれます。玄関もトイレもどこもかもが一日中温かくて
しかも経済的。  今の季節は家の性能が本当に実感できます。
120131-1.JPG 
さて、話は変りますが、
 
最近モデルハウスへお越し下さったお客さまから、
私が住んでいる家をご覧になられたいとのお話を度々頂いております。
古くなった北欧住宅ってどんな風になっていくのか、 また
長い年月と共にどのように経年変化をしていくものなのか・・・・・、
 そんな疑問の答えは全てこの家にあると私は思っています。
 
ご希望の方にはご案内をさせて頂きますのでお気軽にお申し付け下さい。
  
  
我が家は1990年5月に完成しましたので、
今年でもう22年目を迎えるということになります。
この写真はスケアラックのブログに掲載の為、先週日曜日に撮りました。
120131-2.JPG 
デンマーク家具 (FREDERICIA・CARL HANSEN ) や
キッチン、暖炉、照明器具なども、ほとんど当時のままずっと暮しています。
 
1階は全てタイル張りの床暖房、2階は温水パネル暖房です。
バスルームももちろん床暖房なのでとっても快適、その上に
冬でもすぐに乾くバスルームはカビがつきにくくお掃除も楽ちんです!
2台のビルトインガレージと大屋根スカーゲンタイプの 北欧住宅 です。
 
断熱材はロックウールを使用し、
2X6の壁いっぱいに約15僂函屋根垂木の中にも20cmを充填しています。
また、開口部全てにデンマーク製木製サッシ(ペアガラス入)を採用しました。
 実はこの開口部の気密・断熱性能が家の性能を大きく左右するのです。
 
現在、暖房は朝 2時間と夜 2時間の計 4時間だけつけていますが、
夜中に起きてもとっても温かで、一日中快適温度を持続しています。
朝、どんなに寒い日でも室内はとても温かなのですぐに起きられますよ!


▲PAGE TOP

110414-1.jpg
今朝、庭に水やりをしようと出てみると、
デッキのケヤキに小さな葉っぱがたくさん出始めていました。
今、我が家はちょうど20回目の春を迎えています。

思えば、小さなケヤキの苗を買ってきて家族みんなで植えたことが
まるで昨日のことのようです。 ああ〜  懐かしい!

今朝はそんなことを想いながらすがすがしい気持ちで草花に水をあげました。
先週末に久しぶりに時間ができたので、たくさんの草花の苗や土を買ってきて
庭や鉢に植えました。 ちょっと庭の草をとるのが大変でしたが・・・。

そうそう、キッチン前の窓の外にあるプランターの赤いゼラニウムも
前の冬の寒さで駄目になってしまったので植え替えました。
今回は葉っぱがちょっとチョコレート色をした種類を選びました。
夏にはきれいに育ってくれることでしょう。 楽しみです。
110414-2.jpg
今、ライラックの花もつぼみが開きかけてとてもきれいです。
そして、いい香り〜!
110414-3.jpg
ライラックの花を見ると、私はいつも高橋永順さんを想います。
昔、買った本の中で見たイギリスの庭に植えられた大きなライラックの木、
その頃、私はいつもブルーや淡いパープル、ピンク、白などを花をあわせて
永順さんの花に憧れていたナ・・・、 ああ又昔を懐かしんでしまいました。(笑)

先日発刊させて頂いた 『ヒュッゲな暮らし』 Vol.4ではデンマークの庭について
少しお話しさせて頂きました。
この季節になると花屋さんの店先や花や木の苗がとっても気になります。

私(余吾)もシンプルで美しい庭を目指して、少しずつ時間をみつけて楽しみながら
やっていきたいと思っています。

▲PAGE TOP

嬉しい日曜日

2011.01.16
今日は本当に寒いですね〜。 余吾です。

今朝起きると外は雪景色、嬉しくて思わずカメラを持って外へ飛び出してしまいました。
110116-1.jpg
110116-2.jpg
今年初めての積雪です。
やっぱり北欧住宅には雪が似合います。我が家ながらいいなあ〜とうっとり・・・、
ここだけみるとまるでデンマークの田舎のようです。 と自己満足!
窓の外の温度計は−3℃、今年一番の冷え込みでした。

そして、今日はもう一つ嬉しいことが。

16年ぶりに友人のMさんが訪ねてきてくれたんです。
彼女は昔一緒にインテリアの勉強をした仲間で、その後年賀状の交換くらいで会う機会はありませんでしたが、今年の年賀状をきっかけに今日会うことになったのでした。
110116-3.jpg
再会を祝って一緒に朝食をということでサラダとパン、そしてきれいなお花持参で来てくれました。
本当に嬉しくって嬉しくって・・・。

16年の間にお互い色々なことを経験し、それぞれ別の場所で精一杯生きてきたことを語り合い、
お互いの成功を蔭ながら祈りつつ、それぞれの頑張りが自分の力にもなってきたことをうちあけ、
これからは、もっと頻繁にお会いしましょうね。と言って今日はおわかれしました。

今日は本当に素敵な嬉しい一日だったな・・・。
風邪も治った事だし、又明日から元気で頑張ろうっと!

▲PAGE TOP

落ち葉の季節

2010.11.28
こんにちは。今日は日曜日、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今年もまた落ち葉の季節がやってきました。

私(余吾)の家には大きなケヤキの木が2本と南京ハゼの木が2本あります。この時期はウッドデッキに葉っぱがぎっしり敷き詰められそれはそれで素敵なのですが、周囲の道路にも落ちてしまうのできれいにお掃除しなければなりません。

101127-1.jpg
昨日の夕方ようやく時間ができたので、落ち葉用掃除機と竹ぼうきできれいに掃除をしました。2、3年前に購入したマキタの掃除機はちょっと重いのですが、ものすごい吸引力で落ち葉を吸ってくれ大助かりです。機械の中で小さくカットしてくれるので、ゴミ袋にもたくさん入ります。私の感覚では通常の葉っぱのままよりも4〜5倍くらい入ると思います。でもすっごく重くなります。

101127-2.jpg
カサッカサッという落ち葉を踏んだ時の音も気持ち良くて好きですが、

庭に植えているハーブの上に落ちた葉っぱに掃除機を軽く当てるととってもいい香りがするんです。ラベンダーやミント、ローズマリーなど・・・・・、

自然からのご褒美をもらったようで嬉しくなります。

101127-3.jpg

101127-4.jpg
とってもきれいになりました。気分もスッキリ! ああ〜っ、気持ちいい!!


しかし、

今朝おそるおそる見てみると、案の定デッキの上にもまたいっぱい落ちているではありませんか・・・・・・・、後2、3回はしなければいけないかなぁと木を見上げて思いました。

でも、落ち葉掃除って気分転換にとってもいいんです。そう、ポジティブに楽しみたいと思います。

▲PAGE TOP

101117-1.JPG

秋も深まって参りました。皆さま如何お過ごしでしょうか。

モデルハウスの庭に植えてあるジューンベリーの木もようやく紅葉し散り始めました。今年はあまり実をつけてくれませんでしたが、一年を通して私たちの目を楽しませてくれるヨゴホームズのシンボルツリーです。
色づいた葉っぱがひらひらと舞い落ちるこの時期も素敵です。お掃除はちょっと大変ですが・・・。

庭のすぐ前の緑地帯にはたくさんの大きな樫の木が植えられていて、今どんぐりがたっくさん落ちているんです!今日ヨゴホームズに来られたお客さまの子供さんと一緒にどんぐり拾いに夢中になりました。(笑)

又、我が家の庭に植えているケヤキもちょうど今紅葉が見ごろ、この木は家を建てた年の春に植えましたのでちょうど20年経ちました。南京ハゼの葉が色づくのはもう少し先になりそうです。我が家には何本か大きな木があり毎年この時期になると落ち葉の掃除が大変ですが、リビングに居ながら四季を感じられる我が家の大切な自然です。

モモ(猫)もリビングの窓際から外を眺めるのが大好きでいつも置き物のようにじっとして、はらはらと散る葉を見ながら何かもの思いにふけっているようです。

101117-3.JPG

101117-2.JPG

もうそろそろ庭のお掃除をしなければ・・・と毎朝気にかかりながら家を出る余吾でした。

▲PAGE TOP

ページ上部へ