ヨゴホームズ

ヨゴホームズブログ

最長10連休の長いお休みを過ごされた方もいらっしゃる今年の
ゴールデンウィーク、お天気にも恵まれご家族と一緒に素敵な時間を
満喫されたのではないでしょうか。
 
28回目の新緑に囲まれた我が家では、大半が静かな連休でした。
 
P1010133.JPG
 
以前から楽しみにしていた、部屋の大掃除・・・。
2月末のキリム展で買っていたキリムをやっと敷く事ができました。
 
P1010128.JPG
P1010127.JPG
 
キリム展にお越しいただいた方にも大人気だった ”人生” という柄の
ラグです。
そして、玄関にもやっぱり ”人生” の柄の玄関マット。
 
P1010126.JPG
 
帰省してきた息子夫婦達にも好評でした。
出不精の私は、やっぱり家の事をするのが何よりもヒュッゲな時間
だな〜と改めて実感した連休でした。


▲PAGE TOP

こんにちは。 余吾です。
 
とっても気持ちのいい季節となりました。
ほとんど葉桜となってしまいましたが、皆さまお花見はされましたか。。
近くの山の木々は今、淡い緑のヴェールをかけたような優しいグラデーションが
とっても美しくて・・・、 やっぱり私はこの季節が大好きです!
 
我が家のケヤキの木にも可愛い葉っぱがいっぱい開き始めました。
ちっちゃな葉っぱの間に青空が透けて見えて、何だかレースのようです。
160412-1.jpg
さて、私がこの家を設計して建てた若かりし頃・・・、
そうまだ何にもわかっていなくて、ただただ家が好きというだけで、
北欧の家づくりを仕事にして生きていきたい。そう思いはじめていた頃、
そんな夢いっぱいの頃に出会った一人の素敵な男性がいました。
 
その方との出会いは今からちょうど30年前、
私よりも5歳ほど年上の彼は 某大手商社の営業マンで、
当時ドイツやオランダのキッチンを取り扱っていた輸入元の担当者でしたから、
ちょくちょく打ち合わせや新商品の説明で松山に来て下さっていました。
  
田舎育ちの私にとって、都会の洗練された話題をいつも届けれくれる彼が
とっても新鮮で楽しかったことはもちろんですが、その方から私は生まれて初めて
仕事に対するプロ意識というものを感じたことを今でもはっきり覚えています。
 
ヨーロッパのキッチンを学ぶ中で、当時の私たちの暮らしぶりとははるかに
かけ離れた 美しく心豊かな日々の暮らしということを意識するようにもなりました。
当時働かせて頂いていた会社 フォンテのM社長と共に、
私の家づくりの原点に大きく影響を与えて下さった恩人です。
 
その方と最後にお会いしたのが24年前、
その間 年賀状などでの挨拶くらいでずっとご無沙汰ばかりでおりましたが、
先週ご旅行で四国へいらっしゃると事前にご連絡をいただき、先週末に
何と24年ぶりに感動の再会を果たすことができました。
 
当時と全く変わらない優しい笑顔と楽しいお話は、
お会いした瞬間 昔にタイムスリップしたようでまるで夢を見ているようでした。
いっぱいおしゃべりする中で、歳を重ねることの素晴らしさを感じられ、
また自分の原点を思い出すことができ、何だかほっと癒やされました。
これからも初心を忘れずにぶれずに頑張っていこう! とパワーもたくさん頂きました。
Nさん、素敵なじかんを本当にありがとうございました。

▲PAGE TOP

ページ上部へ