ヨゴホームズ

ヨゴホームズブログ

こんにちは。 余吾です。

今日は秋の気配が感じられる気持ちの良い一日となりましたが、

皆さま、如何お過ごしでしょうか。
 
突然ですが、皆さまはコロニヘーヴという言葉を聞いたことがありますか。
 
コロニヘーヴとは、北欧・デンマークの人々が楽しむガーデンコミュニティのこと。
集落や集合体を意味するコロニーと、庭を意味するヘーヴから成る言葉ですが
数十坪もある広い敷地に小さな小屋を建てて(もともと小屋付きもあります)、
都会に住む人々が週末や休暇を利用して、オーガニック野菜やお花を育てたり、
ただ芝生を敷き詰めて寝ころぶスペースにしたり、BBQを楽しんだり・・・と
家族や友人とのんびり過ごす場所のことです。
規模は様々ですが20〜30区画くらいが一般的、年間1万円ほどのレンタル料で
借りられ、人気のあるコロニヘーヴはいつも空き待ちがあるほどだそうです。
 
住宅ではありませんがキッチンやベッドルームもあり、夏の間は宿泊できるんですよ!
160829-1.jpg
そんなコロニヘーヴを日本で初めてつくった方がいらっしゃいます。
その方のお名前は イェンス・イェンセンさん、テレビでもその様子を放映されましたし
たくさんの著書も出されているのでご存じの方も多いのではないでしょうか。
 
彼は自分たちの手で10屬両屋を建て、山を耕し野菜やハーブを育てていらっしゃいます。
8月と冬シーズン以外の毎月1回日曜日にオープンデーを開き、一般からも参加者を募り
ここで自然とたわむれランチをつくり、何と羨ましいヒュッゲなじかんを過ごされています。
160829-15.jpg
2010年10月に 日本コロニヘーヴ協会 を立ち上げ活動を続けていらっしゃいますが、
以前から彼とはデンマークつながりでおつき合い頂いていたこともあり、
またコロニヘーヴを日本でもっともっと広げていきたいという彼の熱意に賛同し、
2011年春からヨゴホームズはサポーター会員となり陰ながら応援させて頂いています。
160829-3.jpg
8月はオープンデーもお休みなのですが、先週末に彼が連れて行って下さいました。
久しぶりのエノコロだったそうで、周囲には草も生え広がっていましたが、
草の中に大きなキュウリが何本も隠れていたのを収穫し洗ってそのまま頂いたり、
ハーブの香りを嗅いだり、コンポストトイレの作り方を教えて頂いたり、コーヒーを頂いたり・・・。
160829-5.jpg
とっても楽しく、そしてのんびりとした時間を過ごさせて頂きました。
場所は小田原にあり、ここからは太平洋を一望できる素晴らしいロケーションです。
160829-4.jpg
日本には放置された遊休農地がたくさんあります。そんな場所をもっと有効に活用し、
都市生活者が自然と触れ合う場所をつくることをめざしているエノコロ、
そしてデンマーク人であるイェンセンさんだからこそできたこの活動は、
これからの日本にとって、素晴らしいヒントをもたらせてくれていると思います。
 
もっと早くに訪れたかったエノコロにようやく行くことができ、
またイェンセンさんとデンマークと日本について、色々お話することもできて
本当に嬉しいヒュッゲな一日となりました。
彼の活動の波が日本中に広がっていきますよう、心から願っています。
 イェンセンさん、ありがとうございました。

▲PAGE TOP

ページ上部へ