ヨゴホームズ

ヨゴホームズブログ

おはようございます。  余吾です。
今日は青空の広がるい〜いお天気の松山です。
明日からまた下り坂とのこと、週末はできれば晴れてほしいな・・・・・。
 
 
さて、昨日はとっても愛おしい場所で素晴らしいライブがありました。
130531-1.jpg
ここは新居浜市にある 『 アンデルセン ホール 』 、
2009年11月にヨゴホームズが設計・施工をさせて頂き竣工した
約60人を収容するホールを持つデンマークスタイルの建物です。
竣工時には、駐日デンマーク大使やデンマークからのゲスト、
そして新居浜市長をはじめとする地元の多くの方々をお招きして、
盛大にセレモニーを開催したことが、まるでつい先日のことのようです。
 
地階には防音完備の本格的なレコーディングルーム、2階には楽屋としても
お使いになれる広いお部屋や新居浜の夜景を望めるバルコニーもあり、
南側に連なる山々等、自然に恵まれた素晴らしいロケーションにあります。
 
そのアンデルセンホールで昨日
中村翔 & BROWN STEPPERS  のライブが開催されました。
130531-2.jpg
この場所に立つと、
たくさんのことにチャレンジさせて頂く素晴らしい機会を与えて頂いた、
あの頃の不安と希望に満ちた日々が思い出され、じ〜んと胸が熱くなりました。
130531-3.jpg
まずは BROWN STEPPERS のおふた方、
何度かライブを聴かせて頂きに行っていますが、やっぱり・・・素敵です!
 
実は左側のキュートな黄色いシャツの方は、
ヨゴホームズやスケアラックのホームページをはじめ、様々なことを
お手伝いして頂いている モンステラ・デザイン・コード の 宮内新吾さん。
 
そして、右側の帽子がよくお似合いの方は、
松山市祝谷で CAFE NEW CLASSIC をされている 高橋良平さん。
先日、SKAGERAK展 をさせて頂いたとても素敵で美味しいカフェのオーナーです。
とっても素敵な歌声と優しい音楽に、みんなすっかり酔いしれていました。
130531-4.jpg
そして、 中村 翔 さんのステージが始まりました。
 
曲も歌詞もギターも歌声も・・・、何もかもが本当に素晴らしかった。
普段は東京で活動されていらっしゃる中村翔さんは、
最近 ギター片手に色々なところを旅しているとおっしゃっていました。
愛媛ではもう何度もライブをされていて、ファンの方も多く
ライブが終わる頃には立ち観をされる方もいらっしゃるほど大盛況でした。
130531-5.jpg
そして、最後に3人でのセッション、
本当に素敵で、心が優しくなれるようなそんないいライブでした。
130531-6.jpg
最後に親しい方々が集まって記念写真を。
この写真にも写っていらっしゃる アンデルセンホールのオーナーS氏とは
もうずいぶんと長いおつき合いをさせて頂いておりますが、4年前
ヨゴホームズにこの建築をお任せ頂いたその心意気に心から感謝しています。
 
そして、色々なつながりから出会うことができた多くの人たち、
  そのひとつひとつのご縁に心から 本当にほんとうにありがとうございます。
 
まだ昨夜の感動の余韻に浸りながら、このブログを書いています。
 
 
アンデルセン ホール では、ピアノリサイタルや様々なジャンルのライブ、
そして、ワークショップやフリーマーケットなども開催されています。
もし機会がございましたら、是非足を運ばれてみては如何でしょうか。


▲PAGE TOP

私がイェンス・イェンセンさんとはじめてお会いしたのは、
今から約2年半ほど前にデンマーク大使館へおじゃまさせて頂いた時のことでした。
 
当時の駐日デンマーク大使であったミカエル・スキョル・メルビン氏に直接お会いして
ヨゴホームズが建築させて頂いたばかりの建物 (デンマーク住宅の施設) の
竣工パーティーにご来賓としてお越し頂けないかのお願いに行かせて頂いた際、
デンマーク大使館 商務官として働いているイェンセンさんともご挨拶させて頂きました。
 
その時の印象はとてもフレンドリーで日本語が大変お上手だということ、 好印象でした。
2002年に来日、それから長く日本で大使館の仕事以外にも様々な分野でご活躍を
されていらっしゃるイェンセンさんは多くの著書も出版されています。
120724-1.jpg
イェンセンさんが神奈川県・小田原で始められた コロニヘーブのことを知って
私はすぐにサポーターに登録をさせて頂き、ここ松山から応援しています。
コロニヘーブというのは、デンマークの郊外でよくみかける週末農園とでも
言うのでしょうか、以前ヨゴホームズ・ブログでもちょっと紹介させて頂きましたが
小屋 (と言ってもキッチンなどもちゃんとあります)があって、週末に家族や
友人と一緒に出かけ野菜作りを愉しんだり、のんびりしたりして過ごす場所(畑)です。
  
イェンセンさんが小田原に本格的なコロニヘーブをスタートしたのは2007年7月、
山を切り開くことからのスタートだったと、彼の著書 『イェンスの畑づくり』 で
知りました。 ちょうどその頃、テレビの番組で偶然目にすることもあったりして・・・。
 
私自身、松山市郊外にあるたくさんの放置された農地をどうにかできないものか、
コロニヘーブのようなものができれば素敵なのになぁ・・・ と夢をみていました。
 
2010年10月にNPO日本コロニヘーブ協会を立ち上げられたイェンセンさんは
毎月1回、小田原のコロニヘーブでオープンデーを開催しています。
私はまだ一度も参加することができていないのですが、是非一度!と思っています。
もしご興味がございましたら 『日本コロニヘーブ協会』 のサイトをご覧下さい。
 
商務官であるイェンセンさんとは、スケアラックの輸入のことなどでも相談にのって
頂いたり、デンマーク大使館の大使公邸にスケアラックの商品を薦めて頂いたりと
色々ヨゴホームズの仕事の中でもおつき合いをして頂いていますが、今朝f.b.の
コメントを見ていてとても興味深い記事をみつけましたので紹介させて頂きます。
 
グローバルeco時代 Vol.12
デンマークのエネルギー事情 「明るくグリーンな未来」を目指す北欧の国と題して
環境先進国 デンマークの今をわかりやすく語ってくれています。
 ご興味がございましたら是非ご覧下さい。
 
様々な雑誌や番組でご活躍されているイェンセンさん、これからも目が離せません。
 
四半世紀に渡りデンマークからたくさんのことを学ばせて頂き、家を建てるということ
だけではなく、こころ豊かな北欧の人々のライフスタイルそのものを日本の方々に
少しでも多く伝えていければと、そう思い日々仕事に向かっている私にとって、
デンマーク人のイェンス・イェンセンさんを勝手に同志のように想っているのです。

▲PAGE TOP

昨年、どこかで小耳にはさみ
タイトルに惹かれて、ちょっと観てみたいなあ・・・ と思っていた 
映画 『 しあわせのパン 』 が いよいよ本日全国ロードショーだということで
 
しばらく映画館にも行っていないし、一人で行ってみようかなあと思い立ち、
さっき、打ち合わせの仕事が終ってネットを立ち上げ、
松山の映画館の上映スケジュールをいくら探してみても    ない!
 
  どうも、四国での上映予定はないようです。   ・・・・・残念でした。
120128-1.jpg
120128-2.jpg
120128-4.jpg
120128-3.jpg
北海道の洞爺湖ほとりの小さな町 月浦 が舞台、 
オーベルジュとパンカフェを営む夫婦と、そこを訪れるゲストの人生を描く物語、
原田知世さんと大泉洋さんが主人公、

しあわせのパン のサイトをちょっと見ただけですが、
何だか、気持ちをほっこりさせてくれるような映画なのかなあ と思いました。
 
機会があれば、是非観てみたいです。


▲PAGE TOP

昨年秋、nikonから一眼レフとコンパクトカメラの
ちょうど中間どころのデジカメ  Nikon J1  が発表されました。
 そう、あのキムタクがコマーシャルしているカメラです。
 
とってもコンパクトでレンズが交換できてデザインもいい
ちょっと私好みのカメラだったので、発売後すぐに買ってしまいました。
私(余吾)にとってカメラは仕事道具だし、一眼レフカメラはちょっと重過ぎて
旅先までは持っていけないし、かと言ってきれいな写真を撮りたいし・・・・・と、
色々自分を納得させました。 (笑)
 
当初買ったのは  Nikon J1 標準ズームレンズキット (ホワイト)
軽くて値段が安い割りに色々設定ができて一眼レフみたいで結構気に入りました。
標準でついていたレンズは 10-30mm  f/3.5-5.6 と広角から中望遠域まで
カバーしますが、レンズが結構出っ張っているので少々じゃま、そこで
調べてみると、インテリアなどの広角撮影をするだけであれば
広角に的をしぼったレンズがあることがわかり、先日
10mm f/2.8 の薄型短焦点レンズを購入、たった今届きました。
 
これだと薄くて持ち運びしやすく使いやすい!
そして、何よりもこれ専用の可愛いケースも見つけてしまったのです。
120120-1.JPG
ほらっ! これっ!
120120-2.JPG
120120-3.JPG
可愛いでしょう? 本皮でできていますが結構安いのも決め手!
 
やっぱり見た目にもおしゃれでなくては・・・と、
自分を納得させて早速購入することに決めました。120120-4.JPG
これから、このカメラを使いこなせるように腕を磨かなければ・・・です!


▲PAGE TOP

まだ6月だというのに、毎日暑い日が続きます。 皆さま如何お過ごしですか。
こんにちは、  余吾です。

私は仕事柄、カメラをよく使います。
このブログをし始めてからは特に、美しいものやめずらしいものを見ると
自然にカメラに手がのびています。 (笑)

そこで昨年ニコンの一眼レフデジカメを買いました。
まだまだ上手く使いこなせてはいませんが、
少しずつ勉強して練習して、いつかは上手になって
自分が思うような写真を撮りたいな・・・と思っています。

黒くて重いカメラに付いてきた付属の
幅広の黒いストラップには大きくnikonの文字が・・・・。
見た目をもう少し何とか可愛くできないものだろうかと
友人のWさんにお願いして、オリジナルストラップをつくって貰いました。
110628-2.JPG
YOGO HOMES と名前入りです。革やデザインはお任せしました。
まだ今は固い革ですが、どんどん使っていくうちに柔らかくなって
いい味が出てくれるのを楽しみにしているんです。

Wさんは古い友人で、かれこれ知り合って26年になるでしょうか。
ペギースーというカントリーバーを松山市内でやっています。
彼がレザークラフトを始めてからもうずい分になりますが、
今ではオリジナルデザインのバッグや小物を作って販売もしています。
使っているうちに金物やファスナーが壊れたら、直してもくれますし、
こんなものが欲しいという要望に応えてつくってもくれます。
110628-3.JPG
たくさんあるWさんの作品の中で、これもとっても気に入って毎日使っている財布、
ファスナーの奥に紙幣(半分折)がきれいに入るポケットとファスナー付コイン入れ、
そして、手前にはレシートやカードを入れるポケットがあります。
最初から柔らかい革でつくられていて、ステッチは何と黄色でとっても可愛い!

私も彼のように、仕事以外に好きな趣味を持ち続けられたらいいなあ・・・と、
願いを込めながら、今、フエルトを夜な夜なしているんです。


▲PAGE TOP

裏庭のトマト

2011.06.29

雨が上がったかと思うと、6月なのに夏本番の暑さが続く中
自宅(香川)の裏庭にゴールデンウィーク中に植えていた
トマトの苗がなかなか元気に育っています。


P1000098.JPG



トマトの実も、少しずつ大きくなってきました。

P1000097.JPG


この場所は、建物の北側になるので日照時間が少なく、あまり期待されて
いなかったトマト達なのですが、いえいえなかなかなものです。
トマトは肥料を与えすぎず雨にもなるべくあてないで、過酷な条件で育てると
甘い実がつくらしいのですが、その条件はクリアーしています。

あと1週間もすると色付きはじめるでしょうか・・・?
左側の細長い方は、種が入っていた袋の写真ではチョコレート色のトマト
だったのですが、どんな色になっていくのかとても楽しみです。


P1000100.JPG

同じ頃に植えつけた、アスパラの苗も少しずつ大きく育っています。来年の春には
大きなアスパラがニョキニョキと生えてくれる事を、今から期待してしまいます。
採りたての、アスパラはとっても甘くておいしいんですよ。

                ・・・・・毎朝、裏庭を眺めてから出勤する香川でした。


 


▲PAGE TOP

おはようございます。  余吾です。
久しぶりに明るい朝を向かえました。今日はむし暑い1日になりそうです。

昨日、私は日帰りで広島へ行ってきました。
この時期、広島にある住宅会社へミーティングへ出席の為毎年出かけますが、行く度に
必ずアンデルセンへ立ち寄りデンマークの香りがする美味しいパンを買って帰る事にしています。

それに加え、今回はミーティングの後社長のNさんがとあるCDショップへ連れて行ってくれました。
実は私音楽が大好きなのですが、特にその地方に昔からあるフォーク音楽が好きなんです。
アイルランド音楽やブルーグラス、スウェーデン、フィンランドなどの民族音楽をよく聴きます。
デンマークへ行ったら、お隣スウェーデンのマルメやヘルシンキでCDやさんをハシゴし、
たくさんのCDを買ってくるのが楽しみのひとつでもあるんです。

さて、このCDショップとは 『ノルディック サウンド 広島』
ジャズやクラシック、そしてフォークなどすごい数のCDを取り揃えていて驚きました。
オーナーのTさんはもちろんのことながら大変詳しく、民族楽器やアーティストについて
詳しく教えて下さり、興味のあるCDを1枚ずつB&Oで聴かせて下さいました。
これまで、ノルウェーの音楽は聴いた事がなかった私ですが、
やはりその素朴な音色にすぐに好きになってしまいました。
110622-2.JPG
110622-1.JPG
さすがノルディックミュージックを愛されるだけあって、家具や照明器具、プレーヤーと
全てデンマークを代表する素晴らしいものばかりをさりげなく置かれていました。
北欧スタイルな素敵な空間でとっても幸せな時間を過ごすことができました。
Nさん、Tさん、ありがとうございました。
110622-3.JPG
スウェーデン、フィンランド、ノルウェーのフォークミュージック、
Tさんお勧めのCDをたくさん買ってきました。1枚1枚、これからゆっくりと楽しみたいです。
モデルハウスでも、うちのB&Oでかけたいと思っておりますので、お楽しみに!


▲PAGE TOP

おはようございます。  余吾です。

今朝、モデルハウスの庭に植えていたニンニクを収穫しました!
今日は小粒のニンニクだけ、大粒の方はもう少し先になりそうです。
110526-1.JPG
110526-2.JPG
野菜と言えるものを自分で収穫したのはこれが初めてのこと、とっても嬉しいです。
当たり前のことですが、ぷーんとニンニクの香りがして 本物だ!と思いました。
このニンニクでさっそく何か美味しいものをつくりたいと思います。 楽しみ〜!

苗を分けて下さった新居浜のT様、無事このように収穫できました。
ありがとうございました。


ヨゴホームズ・モデルハウスの庭、様々な花や実がつき、今とってもきれいです。
今週末予定しているガーデンカフェ、 晴れてくれるといいなあ・・・。
110526-3.JPG
110526-4.JPG
ジューンベリーも少しずつ色づき始めました。
今年は鳥に負けないで、先に収穫したいと思っています。

▲PAGE TOP

おはようございます。   余吾です。

春になり温かくなってくると、何だか気分がウキウキしてきて
自分の手で色々やってみたい衝動に駆られるのは私だけではないはず。

そこで、週末に野菜の苗を買ってきて家の庭に植えてみることにしました。
お店に行ってみると、珍しい野菜の苗がたっくさん売られていました。
唐辛子をはじめ、メキシコ、韓国などの様々な種類の辛子の苗がいっぱい、
初心者にも余り難しそうじゃない辛子を選び植えてみました。
110424-3.jpg
ハラペーニョは以前ブログでも紹介させて頂いた、私の友人Uさんが
時々自家製ハラペーニョを使ってビスケットを作ってくれる、あの辛子です。
結構辛いです!

私も時々気が向くと、メキシコ料理のブレックファーストタコスをつくります。
そのソース・ピケデガイヨを作るには必ずハラペーニョが必要ですが、
いつもはアメリカから買ってきてもらった缶づめを使っています。

でも、もしこれが本当に育ってくれたら、是非フレッシュなハラペーニョで
つくってみようと今から楽しみです。
その時は、是非ブログで紹介させて頂きたいと思います。
110424-2.jpg
これは激辛ハバネロ、  本当にこんな実がなるでしょうか??
110424-4.jpg
普通の唐辛子も植えてみました。
これはタイ料理のソースに使えそうです。
フレッシュな唐辛子の輪切りとレモン汁、そしてナンプラーを混ぜるだけの
簡単なソースですが、(分量はどうでもそれなりに美味しくできます)
焼きそばや焼き飯にちょっと入れるだけで、何となくタイ料理になるという優れモノ!(笑)

私の友人もこのソースが大好きなので、時々つくっては瓶でプレゼントします。
タイのレストランでは必ずこのソースがテーブルの上にドンと置いてあって
みんな、何にでも好きなだけかけて頂くそうです。
実はタイへ行ったことはありませんが、日本のタイ料理レストランでそうしました。
レモン汁でなくレモンの輪切りや赤い唐辛子の場合もあって、結構きれいです。

話はそれてしまいましたが、

憧れのコロニヘーヴを夢見ながら、この辛子づくりを成功させたいと思っています。

▲PAGE TOP

子どもの頃、大好きだったピクシー絵本。
背表紙には、「アンデルセンのくに、デンマークからやってきた、小さなかわいい絵本です。」
と書かれてありました。
その当時は、デンマークがどこにあるかもわかっていなかったのですが、
ピクシー絵本=デンマークがずっと頭の中に残っていました。
P1110777.JPG
ピクシー絵本は、10cm角の小さな小さな絵本。
幼稚園の時に買ってもらって、何冊かはずっと持っていて、小学校高学年くらいの時に、誕生日の
プレゼントにリクエストしてまた何冊か買ってもらってから、ずっと本棚の片隅に。
いつかデンマークへ行く事があればデンマークでピクシー絵本をさがしたいと思っていました。

そして、長い長い年月が経ち、ようやくデンマークへ。
P1110776.JPG
ピクシー絵本、見つけました!
2冊しか同じ絵本はみつからなかったのですが。

いつのまにか日本の本屋さんでみかけなくなったピクシー絵本。
以前S様邸にお伺いさせて頂いた時にピクシー絵本を発見し、S様に尋ねたら、通販の会社から復刻版で、出ていた事はあったそうなのですが。
デンマークには、ちゃんと残っていました。
ムーミンのピクシー絵本もあったので、フィンランドにもあるかなあ、と思ったら。
P1110775.JPG
フィンランドにもありました、ピクシー絵本。

日本でもまたピクシー絵本に出会えたらなあ。と、切に願う小西でした。


▲PAGE TOP

ページ上部へ