ヨゴホームズ

ヨゴホームズブログ

こんばんは、 余吾です。

今日はとってもいいお天気の一日でしたが、如何お過ごしでしたでしょうか。
私は前からとても楽しみにしていた Uさまのお宅へ一年点検におじゃまさせて頂きました。
161113-1.jpg
一年と少し前にお引渡しをさせて頂いた Uさまの 「 家 」 は、
まぎれもなく、いかにもUさまらしい 「 お住まい 」に育てて頂いていました。
日々の心豊かな暮らしが手に取るようにあちらこちらに見てとれ、
お手伝いをさせて頂いたヨゴホームズとしましても本当に嬉しく誇らしい気持ちに
させて頂き、またもや今日も幸せな気持ちでいっぱいになりました。
住宅屋冥利につきます。この仕事を続けて来て本当に良かった!
 
いたるところにさり気ないクリスマスの装いがとっても素敵でした♥
161113-2.jpg
どこを見ても日々丁寧に暮らしていらっしゃるなと 感心させられることばかり。
美しくて優しくて楽しくて快適でエコでヒュッゲな日々の暮らし♥  素敵でしょ!
  
室内と屋外そして設備や建具など、点検はあっという間に終わり、(笑)
その後、美味しいランチをUさまご家族とご一緒させて頂くことになりました。
思ってもいなかった幸せなじかんにもう嬉しくて嬉しくて・・・。
161113-3.jpg
野菜たっぷりの美味しいサラダや温かいキッシュとパン、
そして、奥さまお手製のすだちシロップのジュースがもう絶品でした!
デザートもはちみつレモンの紅茶もとっても美味しかったです。
 
久しぶりにお会いした奥さまや可愛いHちゃん・Aちゃんとの楽しいおしゃべりで
私のおなかと心はいっぱいに満たして頂きました。  Uさま、大変ご馳走さまでした!
161113-4.jpg
その上に、こ〜んな可愛い嬉しいラブレターをHちゃんとAちゃんから頂きましたよ。
161113-5.jpg
実は、この素敵なお家の絵の裏側は可愛いお手紙が書かれていました。
 
Hちゃんは信じられないほど美しい文字で女の子らしい素敵な文章で、
Aちゃんはまだ5歳だというのに、ちゃんとお手紙を書いてくれていました。
涙が出るほど嬉しいことをたくさん綴ってくれていましたが、
これは私の心の中にとどめておくことにします。ずっと大切に宝物にします。
Hちゃん、Aちゃん、本当にありがとうね。
 
Uさま、今日は本当にほんとうにありがとうございました。
これからも末永くどうぞ宜しくお願い致します。

▲PAGE TOP

こんにちは。 余吾です。
今日もちょっぴり鬱陶しいお天気ですが、皆さま如何お過ごしでしょうか。
一週間のスタートです。どうかお元気でお過ごし下さいませ!
 
さて、今日は ずい分長らくお待ち頂いていたクライアント Fさまへ
デンマークから届いたばかりの家具をお届けに参りました。
160613-10.jpg
このソファは Fさま(ご主人)が幼少時代に ご両親が新築と同時にご購入され、
もうすでに25年程お使い頂いているもの。
デンマークが誇る Fredericia 社の3人掛けソファ (design:Soren Holst)、
Fさまが現在のお住まいにお引越しと同時に家具を引き継がれたのです。
 
幼い頃からデンマークデザインを身近に感じて来られたFさまは筋金入りのデザイン通。
マンションだって、妥協を許さず北欧デザインで上質な空間にされたいとの思いから、
ヨゴホームズへリノベーションをご依頼くださいました。
 
そして、毎日使うソファの座面部分の革がだいぶん痛んできたので、
クッションとカバーリングレザー(3セット)をご注文下さったのでした。
実はこのソファは現在廃盤となりメーカーでは生産されていませんが、それでも
何とFさまの為につくられ、はるばるデンマークから届きました。
背もたれは25年選手、座面はおNEW ですが全く違和感なく美しく馴染んでくれ、
私もほっとひと安心しました。。(笑)
160613-12.jpg
どうですか。 また美しく甦りましたでしょ!
Fさまご夫妻からは、「これで、一生使えます。」と喜びのお声をいただきました。
 
実は我が家でも同じソファを26年使っています。私もいつか・・・と嬉しくなりました!
いいものはやっぱりいい、長い目で考え愛着をもってずっと長く使い続けることで、
いつしかモトがとれ、それ以上に どんどん自分の人生にとってなくてはならない
親友のような存在となりいつも優しく寄り添ってくれる家具。
それを実践されていらっしゃる Fさまに心から拍手を贈りたいです!
160613-13.jpg
いつも美しく暮らされているFさまのお住まい、
今年2月に開催した 『 ロゴバ・キリム展 』 でお選びいただきました美しいキリムや
オールドキリムのクッションがさりげなく使われていました。
160613-11.jpg
青々とした山の緑を眺めながら、楽しいおしゃべりと美味しいお茶を頂きました。
こうして2代にも渡り良いご縁をいただき、ずっと長くおつき合いを続けさせて
頂けることに心から感謝の気持ちでいっぱいです。
やっぱりこの仕事を続けて来て良かった〜!とまた感じられたいい一日となりました。

▲PAGE TOP

まだ5月だと言うのに、何だかじめじめと湿度の高い今日この頃ですが
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。くれぐれもご自愛くださいませ。
こんにちは。 余吾です。
 
今日は西条市のKさまのお宅へ、ビルトインガレージの壁面収納棚の工事などが
完了しましたのでお伺いをさせて頂きました。
160526-1.jpg
この収納棚、私(余吾)もほしい〜!と
思わず叫んでしまったほど大容量でとってもいいんです。(笑)
 
ビルトインガレージには水やビールのストックや野菜類、靴、カッパ、傘、工具、
アウトドア用品、掃除道具、ガーデニング関係など等・・・、
多種多様、たくさんのものを収納することになります。
こういう棚があればホント片づけも楽しくなりそうですね!
 
設計当初からここに収納をとおっしゃって頂いていたことがついに実現。
その他にも屋外ガレージの煉瓦敷きやキッチン棚の追加など、
住んでみられてからより住み心地をよくするためのご希望をご用命頂きました。
160526-3.jpg
北欧のものがお好きなKさまのお宅には素敵なものがたくさん。。
160526-4.jpg
とっても素敵にヒュッゲな美しい暮らしを実践されていらっしゃいます。。
160526-2.jpg
奥さま手づくりのジンジャーエールをご馳走になりました。 本当に美味しい〜♡
ジンジャーエールの副産物として生姜の佃煮もつくられていらっしゃいました。
先日のジンジャーエールに引き続き佃煮までちゃっかりいただいてしまった私なのでした。。笑
 
こんな風に日々の暮らしを丁寧に楽しまれながら過ごされるって、本当に素敵!
Kさま、今日もヒュッゲなじかんをありがとうございました。

▲PAGE TOP

こんにちは。 余吾です。
昨日の雨のお陰か今日はより緑が美しくて、何だかウキウキしますね!
160422-1.jpg
そんな今日、朝から久万町のクライアント Kさまを訪ねました。
2005年に完成お引渡しさせて頂きましたが今年10年点検をさせて頂くことになり、
アフターメンテナンスもさせて頂きました。
 
朝の柔らかな日差しを受け一面苔に覆われたお庭が美しく輝き、木々の木漏れ日が
きらきらして、息を呑むほどの美しさに一瞬言葉を失うほどの感動を覚えました。
160422-2.jpg
ここは敷地の斜面をできるだけ そのまま生かす形でプランさせて頂きました。
今日ご夫妻からこんな風にプランをして頂き、大変満足していますと
嬉しいお言葉をいただきました。 本当に設計者冥利につきます。。
ありがとうございます。
160422-3.jpg
テラス側のお庭も斜面となっていますが、とても素敵なナチュラルガーデンが広がり、
建築当時に一緒に作らせて頂いたコンポストも今も尚健在でした。
160422-4.jpg
エントランスのドアを開けるとこの景色、
日々、ご夫妻でお庭の手入れや家を楽しまれているご様子が見てとれ、
私たちが家づくりの中でいつも大切にしている心豊かな暮らしがここにありました。
160422-6.jpg
すっきり美しく住まわれインテリアも楽しまれていらっしゃるKさま、
今日はキッチンのレンジフードの交換をさせて頂くことにあわせ、
Kさまがお好きな色の壁にさせて頂くことになりました。
白いフードに柔らかなグリーンの壁が映えて大変気に入って頂きました。
160422-7.jpg
もう一つ、ダイニングのペンダントを louis poulsen PH50 ワサビグリーンに、
ちょっと雰囲気を変え新鮮な気持ちでお食事を楽しんでいただけそうです。
160422-5.jpg
帰り際にKさまのお宅を振り返ると、
テラスにはオーニングが出され 素焼き屋根が輝き 木々が芽吹き、本当に美しかったです。
こうして時間と共に味わい深くより美しくなっていく住まいをつくらせて頂く喜びを
噛みしめながら、Kさまのお宅を後にしました。。

▲PAGE TOP

おはようございます。 余吾です。
 
朝から降るしとしと雨に桜も花びらがひらひら舞っています。
何だかお名残惜しい気もする今年の桜です。。
 
 
さて、昨日はとっても嬉しいことがありました。
四半世紀前に設計をさせて頂いたクライアント様へ
PPモブラーのチェアをお届けに行かせていただきました。160417-1.jpg
長い時間を経てより重厚感が増し、しっとりと美しいたたずまい、
住まう方のセンスが光る素敵なお住まいに育てて頂いていました。
160417-2.jpg
今回お選び頂いたチェアは PP Mobler PP58 (オーク・ソープ仕上げ レザーシート)、
長く大切にお使い頂いている Fredericia の家具との相性もピッタリです。
 
心豊かな暮らしぶりが感じられる 本当に素敵なお住まいです。
160417-3.jpg
パティオの大きなオリーブの木に鳩が巣をつくっていると教えて頂き、
外に出て見せて頂きました。 鳥もここは安全だとわかっているのですね。
こんな素敵な場所で巣をつくるなんて、なんてイカス鳩 。。。(笑)
 
 
さて、私自身この北欧住宅の仕事について早30年が過ぎました。
時間が経ってもおつき合い頂けるクライアントの皆さま、本当にありがとうございます。
こうして長いおつき合いをさせて頂ける幸せは、きっと神様からの贈りものです。
元気でこれからも頑張っていこうと力が湧いてきました。

▲PAGE TOP

あちらこちらで桜の開花宣言を耳にしますが、
このところ花冷えの日が続き、お花見の見ごろは来週末くらいでしょうか。
 
さて、先週末に松山市内でお引渡しをさせて頂きました Hさま邸は
これまでのヨゴホームズの基本性能や快適性ははそのままに、
ちょっとスタイリッシュな装いに仕上がりました。
160325-4.jpg
Hさまのご要望を最大限 設計に反映させて頂き、和と北欧のいいとこどりのような
ヨゴホームズとしてまた新しい取り組みとなった学びの多い今回の家づくりでした。
160325-1.jpg
東西に長い敷地を活かすべく、東道路に面したビルトインガレージとのつながりや
敷地の中央に設けたパティオにより、陽ざしをとりこみ風の流れをつくり、
何よりプライバシーを確保しながら開放的な空間づくりに挑みました。
160325-2.jpg
そして、
四季折々のシンボルツリーを眺めながらの リビングルームまでのじかんは
ゲストにとって とてもドラマティックなアプローチとなることはもちろん、
ご家族にとっては 外で疲れた体をあたたかな家庭へといざなう時間となることでしょう。
160325-5.jpg
LDKからはパティオ越しに玄関の様子が見てとれます。
広いお住まいでありながらも、ご家族を身近に感じられるよう様々な工夫を
Hさまご夫妻とご一緒に楽しくプランニングさせて頂きました。
パティオと西側に設けたテラスをうまく使い分け、外とのつながりを日々お楽しみ下さい。
160325-3.jpg
Hさまが特にこだわりを持っていらっしゃったバスルームをはじめとする水廻り、
動線や収納、日々の使い勝手、そしてある程度の開放感や明るさ上質感など、
ヨゴホームズとのコラボが見事にマッチングできたのではと自負しております。
 
打合せを重ねる毎にお互いの想いが理解し合え、より相乗効果が生まれたように感じます。
160325-6.jpg
お引渡しの日、
RくんとKちゃんは仲良くキッズルームで遊んでくれていました。
もう、これまでのようにお会いすることはなくなると思うと、寂しさと共に
このお家ですくすくと成長し立派な男性になって下さいね! って心の中で呟きました。
大きくなっても、この家づくりを覚えていてくれると嬉しいです。
 
Hさま、奥さま、Rくん、Kちゃん、
大切な家づくりをヨゴホームズに委ねて下さり、本当にありがとうございました。
これからも、末永くどうぞ宜しくお願い致します。

▲PAGE TOP

おはようございます。 余吾です。
このところ 春うららな日が続いていますが、皆さま如何お過ごしでしょうか。
桜の花ももうほころび始めている所も既にあるようですが、
お花見シーズンが待ち遠しい ここ松山です。
 
さて、そんな昨日 とっても嬉しいお届けものをさせて頂きました。
向かった先は、24,5年程前に家づくりをお手伝いさせて頂いたクライアントFさまのお宅。
当初からお使い頂いている デンマーク FREDERICIA スパニッシュチェアの
革がだいぶん痛んできたということで、その替えの革をお届けさせて頂きました。
160322-1.jpg
実は、もうこのスパニッシュチェアは既に廃盤となっているのですが、
こうして今でも同じものが入手できるという大変ありがたい FREDERICIA 社なのです。
 
我が家でも25年前のダイニングテーブルやチェア、ソファ等を使っていますが、
何年経っても飽きも来ないし、ずっと安心して愛着と満足を持って使い続けられる本物。
160322-3.jpg
夜 撮影したので少しわかりにくいと思いますが、家具や暖炉、キッチン、照明など
全て新築当時からずっと長く使い続けているものばかりなのですよ。。
段々と味わい深くなり、どんどん愛着も湧き、私そのものになっているって感じです。(笑)
 
昨日、Fさまもおっしゃって下さいました。
こうして良いものを手入れしながら長く使い続けることが本当に素晴らしいことです。
安いものはたくさんあるけれど、ほとんどはすぐにゴミになってしまいますよね・・・と。
 
家も家具も照明も、やはり自分の人生の一部ですから、
本当に大好きなものを選び、満足感をもって日々共に生きていきたい。 
ちょっとオーバーに聞こえるかも知れませんが、私は心底そう思っています。
160322-2.jpg
帰り際にパティオを見せて頂きました。
(実は手前に向かって広い空間なのですが、撮影が下手で残念。。)
 
とっても落ち着きのあるこの上質な雰囲気は、時間を経た確かな証しです。
ここでご家族やご友人とバーベキューをしたりしてゆったり過ごされるとのこと。
日々の暮らしそのものが豊かさに溢れ、まさにヒュッゲなじかんが流れていました。
インテリアもとっても素敵だったのですが、ちょっと遠慮して撮影しませんでした。 残念。
 
 
そして、私が何より嬉しかったことは
長いなが〜い時間が経ち お互い歳を重ねた今も、こうしてお話を頂けるということ、
本当に設計者冥利につきると、心から幸せをいただきました。
Fさま、ありがとうございました。
これからも 末永くどうぞ宜しくお願い致します。

▲PAGE TOP

今日は、余吾と9月にお引渡しをさせて頂いたU様邸へ打合せにお伺いさせて頂きました。
少しずつ肌寒くなってきていますが、お家の中は暖かく…。
なのですが、まだ暖房は入れらていないそう。
U様にこれから寒くなるのが楽しみ、とおっしゃって頂きました。
お家を訪問させて頂くと、改めて壁やサッシの断熱の大切さを実感します。

暖かな空間だけでなく、U様ご家族が作られたヒュッゲな空間で。
リチャードジノリ.jpg
美味しいスコーンと紅茶を頂きました。
リチャード・ジノリの食器は、奥様のお母様から譲り受けられたものだそう。
食器もですが、お家も、U様ご家族とたくさんの時を重ねて永く住み継がれて頂きたいと
思いました。

住み継いでくれる?!HちゃんとAちゃんから。
FullSizeRender.jpg
U様、今日はありがとうございました。
小西でした。

▲PAGE TOP

とうとう梅雨に入り、また明日からは雨予報が出ている松山ですが、
皆さま、6月最初のこの週末いかがお過ごしでしょうか。
 
さて、今日はとっても素敵なお知らせをさせて頂きます。
しばらくお休みをされていました 今治市高橋にある
自然派 カフェレストラン 『 なのはな 』 さんが
Sanday Cafe  を開催されることになりました。
150607-1.jpg

いつ再開されるのかと首を長くして待たれていらっしゃった方も多いことと思いますが、
あの体にも心にも優しくて美味しいランチやスウィーツがまた頂けるようになりますので
是非、行かれてみてはいかがでしょう。。
150607-2.jpg
これは、私(余吾)が以前テラスでいただいた時の写真・・・。
手しおランチ だったと記憶しています。
お野菜たっぷりで素材のお味を生かした、手しおにかけてつくられたお料理たちです。
150607-3.jpg
この季節は緑豊かなテラスでのお食事も格別ですよ!
是非、ご友人やご家族とご一緒にヒュッゲなじかんをお過ごし下さい。
 
さて、『 なのはな 』 さんは13年前にヨゴホームズで設計・施工させて頂きました。
前なのはなさんの私は一ファンとしてよくお食事に行かせて頂いていたことから、
お仕事をさせて頂くことになり・・・、
私の食いしん坊がこの素晴らしいご縁を頂いたととても嬉しく思っています。(笑)
 
オーナーシェフのMさま、これからもお元気でファンの皆さまの心とおなかを
美味しいお料理で満たして下さい! 心より応援しています。

▲PAGE TOP

昨日は嵐のようなお天気でしたが、桜は何とかもちこたえ、お天気も何とかもちこたえ…。
お花見も何とかもちこたえられそうでしょうか。

大安吉日の本日、今月末に着工させて頂くU様のご契約日でした。
昨年の秋から打ち合わせがはじまり、無事に今日の日を迎える事ができました。
お父さんとお母さんが打ち合わせ中、モデルハウスでよく遊んでくれていたHちゃんとAちゃん。
気持ちのいい季節になり、今日は外に飛び出して…
IMG_7143.JPG
テラスでじゃんけんぽん! 
テラスのマス目でグリコ、パイナツプル、チヨコレイト。
今日もよく遊んでくれていました。

今日はU様の打ち合わせ最後の日。
最後にHちゃんとAちゃんからとってもうれしいプレゼントが…
IMG_7148.JPG
スタッフそれぞれの特徴がよくとらえられていて、とても素敵に描いてくれました。
Hちゃん、Aちゃん、ありがとう。新しいお家楽しみにしていてね。
スタッフ一同、精一杯がんばります。

U様、今日はありがとうございました。
いよいよお家づくりがスタートします。今後とも宜しくお願い致します。

小西でした。

▲PAGE TOP

ページ上部へ